元OASISのノエル・ギャラガーAKB48ファンから猛攻撃!? すべては勘違いから…
(05/29)

イギリスを代表するバンド・OASISの元メンバー、ノエル・ギャラガーが、自身のブログでAKB48を批判したとして、ファンの間で話題になっている。

ノエルは90年代に登場し、世界のミュージックシーンを牽引してきた世界的大物ロックバンド・OASISの中心メンバー。
現在はメンバーの仲違いなどによりバンドは解散状態にあるが、ノエルは精力的にソロ活動を行っている。

そんなノエルが今月25日、人気音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に登場。
司会のタモリらとトークを繰り広げ、もちろん新曲も披露した。

そして後日、ノエルは同番組出演の感想をブログに綴ったのだが、これがネットユーザーによって和訳され、瞬く間に波紋を呼んだ。
その和訳によれば、ノエルは「日本の番組は訳がわからない」「軍隊式の精密な指示。しかも驚いたことにその通りに行われた」と、分刻みのタイムスケジュールを奇妙がり、共演したAKB48について「工業製品じみたガールグループ」「冗談じゃない。13-15才くらいの子が30人もいて急に齢をとったように感じた」と表現。
タモリに関しても「ジェームズ・ボンド(=映画『007』)に出てくる悪者役みたいな感じ」といつもの調子で語った。

これだけ見れば、ノエルは少しばかりの冗談を交えつつ、異国の番組に出演した感想を述べたに過ぎないように思われる。
原文には"fucking"などの単語も見られるが、これらはごく普通の若者言葉で悪意を含む単語ではないと、英語に詳しいネットユーザーが指摘済だ。

ところが一部のネット掲示板などで間違った和訳が広められたことから、事態は加速した。

AKB48に関する記述を「工場から大量出荷された粗悪品みたいなAKB48という少女たちのグループがいた」などと色をつけて意訳したため、勘違いしたAKBファンがノエルのブログに「カネ目当てで来て日本のテレビに出たくせに」「人種差別的だ」といった攻撃的なコメントをするなど、一時大きな騒ぎとなってしまったのだ。

というわけで、よくわからない批判を受ける羽目になったノエル。
もっとも、タモリを「ジェームズ・ボンドに出てくる悪者役」と表現するような洒落っ気のある彼なら、笑って流してくれそうな気もするが。(高橋)


関連ニュース
AKB48メンバーがステージから転落で後頭骨骨折! 運営側の安全管理不足か!
「AKB48第7回総選挙」速報結果発表! 熾烈な1位争い、無名若手の台頭!
AKB48に世界中からバッシング! 「一番気持ち悪い」と報道された原因とは!?
2015年女性タレントCMギャラリストが流出! 大暴落したアノ歌手&若手女優の台頭!
「消えて欲しい芸能人ランキング2015」ベスト10発表! 遂にアノ集団が1位に!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
ノエル・ギャラガー | AKB48
【キーワード】
OASIS ノエル・ギャラガー ブログ AKB48 ミュージックステーション 感想 ファン エル 出演 日本 ノエルギャラガー
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau