関ジャニ∞・大倉忠義武井咲、初タッグ! 「大倉さんがタイプ」とラブコール!
(02/27)

女優・武井咲(たけいえみ=19)が、4月スタートの深夜ドラマ『お天気お姉さん』(テレビ朝日系)で、主演を務めることが分かった。
関ジャニ∞の大倉忠義(おおくらただよし=27)と初タッグを組む。

同作は、お天気キャスターが幅広い知識を活かし、警察に協力しながら事件を解決していく謎解きドラマ。
武井が演じるのは、11歳で気象予報士の資格を取得した天才気象予報士・安倍晴子。
笑わず無愛想で、「爆弾低気圧女」と揶揄される性格ゆえに、番組スタッフから反感を買うという一風変わった役どころ。

武井は今回の役について、
「(ドラマタイトルを見て)華やかで明るい役をやれるのかなと思ったら、『いや、無表情でむしろ笑わない役です』と言われて、『やっぱりひと癖ある役だったか!』と思いました」
と期待を裏切られたことを明かした。
しかし、既に頭を切り替え、
「笑わない役、というのは初めてですが、ミステリアスな雰囲気を出していけたらいいな」
と意気込んだ。

主人公とタッグを組む新人刑事・青木豪太役は、大倉が務める。
安定した公務員ということで警視庁に入庁した"ゆとり世代"で、直情的・打たれ弱いという、晴子とは正反対の性格だ。
大倉は青木役を演じることについて、
「事件を解決していく過程で、豪太の存在がちょっとでもほっとできる存在でいられるといいな、と思っています」
と抱負を述べた。
その他、監察医で晴子の熱狂的なファンである三雲三平役に、佐々木蔵之介(ささきくらのすけ=45)が抜擢されている。

今回が初タッグとなる2人だが、武井は、
「中学生の頃、関ジャニ∞の中では大倉さんがタイプだったので、実は共演できてうれしいんです!」
とカミングアウト。
一方の大倉も、
「(武井は)明るい女性だったので、撮影が楽しみ。
普段は怖い人じゃなくて安心しました」
と満更でもないようだ。

昨年、武井は3期連続で主演を務める快挙を成し遂げたが、視聴率は振るわず、1ケタを連発してしまった。
同作で汚名返上することはできるだろうか。
『お天気お姉さん』は4月から毎週金曜午後11時15分に放送。(石森)


関連ニュース
武井咲が幸せアピール全開! 「ずっと笑ってる」と満面のエミ!
大倉忠義がマナー違反のジャニオタに警告! 「すごく憂鬱、怖い」
武井咲、20代前半で老眼鏡のCMに出演! 違和感アリアリで大不評!
大倉忠義のセックスはかなりの早漏!? 関係持ったホステスが暴露!
錦戸亮が森川葵との2ショット流出! ドラマ共演から親密な関係に!?
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
大倉忠義 | 武井咲
【キーワード】
関ジャニ∞ 武井咲 大倉忠義 お天気お姉さん ドラマ 関ジャニ 大倉 性格 主演 事件 タイ 気象予報士 天気 武井 大倉関ジャニ
【ニュースカテゴリ】
エンタメ ジャニーズ
出産 破局 離婚 失言 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau