AKB48武藤十夢が中心メンバーから総スカン! 問題発言するも上から目線で反論!
(07/23)

AKB48・武藤十夢(むとうとむ=18)の「勝ち組」発言が中心メンバーから大批判を浴び、波紋を呼んでいる。

事の発端は7月19日に放送されたラジオ番組『AKB48のオールナイトニッポン』で武藤が、
「どうしたら人生の勝ち組になれますか?」
と篠田麻里子(しのだまりこ=27)に質問したこと。
これに対し篠田は、
「あのね、言わない方が良いと思う。
私こういうの好きじゃないの、勝ち組とか負け組とか決めるの好きじゃない」
とコメント。
秋元才加(あきもとさやか=24)も、
「勝ち組とか負け組って思ってる時点で、ちょっと負けてんだよ」
と武藤の質問を一蹴した。

この後、小嶋陽菜(こじまはるな=25)や高橋みなみ(たかはしみなみ=22)も、
小嶋「若い子ってもう、こういう子多い」
高橋「あきらめ癖多い」
小嶋「私達この世代って、こういうことあんまり言わない」
高橋「早いねん、何か『もう無理です』みたいな」
などと若手世代をこき下ろした。

武藤はAKB48を代表するメンバー達に散々ダメ出しされたことが堪えたのだろう。
番組放送後、ファンへ向けてモバメを発信。
勝ち組発言に関して、
「私は自分は勝ちと思ったら勝ち組だし、負けだと思ったら負け組だと思ってます。
私が聞いてみたかったのはそれを踏まえた上で、どうしたら勝ち組になれるかということです」
と質問が別の意味で解釈されてしまったと弁解。
篠田に対しては、
「AKBでは最年長なのでちょっとそうゆうのをきいてみたいなーって思ったんですけど、聞き方が悪かったですね。
完全に言葉が足りなかったです。
本当にごめんなさい」
と謝罪した。

弁解と謝罪をしたものの、「私が聞きいてみたかったのは」や「聞き方が悪かった」と上から物を言っている感が否めない。
さらに、篠田をわざわざ「最年長」と呼び、女性であればあまり触れられたくない年齢の話題を差し込んでしまっている。
「勝ち組」発言を含め、武藤は言葉が足りないのではなく、使う言葉を間違っているといえるのかも。

武藤は総合プロデューサー・秋元康(あきもとやすし=55)や、グループトップクラスの人気を誇る大島優子(おおしまゆうこ=24)に気に入られていることで有名だ。
2012年の選抜総選挙では研究生で唯一ランクインを果たした出世株でもある。
恵まれた環境の中で驕らずに成長することが出来るか。
今後の活躍に期待したい。(石森)


関連ニュース
新チームKのキャプテン・大島優子が初日公演で号泣! 競争激化で容赦無い世代交代!
注目ワード
【人物】
武藤十夢
【キーワード】
こじまはるな 武藤十夢 AKB48 批判 反論 高橋 謝罪 バー 放送 発言 メンバー 篠田 質問 最年長
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau