芦田愛菜主演「明日、ママがいない」でスポンサー降板騒動!? 異例の提供表示なし!
(01/23)

児童養護施設で暮らす子供達を描いた日本テレビ系ドラマ『明日、ママがいない』。赤ちゃんポストを設置する熊本市の慈恵病院など、多くの施設からクレームが寄せられ話題となっている。
1月22日の第2話では、番組の一部スポンサーCMが放送されないなど、幾つかの異変が起こった。

『明日、ママがいない』の提供スポンサーは、ENEOS・エバラ・花王・キューピー・小林製薬・SUBARU・日清食品・三菱地所(名前順)の8社。
このうち、エバラとENEOSは提供を取り止め、公共広告機構のCMに差し替える対応を行った。また、三菱地所や小林製薬は、CMは放送するものの提供表示を出さないよう判断。
テレビ番組では、必ずどこかでスポンサー企業名を紹介するテロップが流れる。しかし、第2話ではそのテロップ表示が差し控えられた。

スバルは自社HP内に提供番組を公開しているが、同ページから『明日、ママがいない』は削除。エバラは、お客様相談室に多数の問い合わせがあり、消費者を大切にする方針から取り止めたという。
慈恵病院は「施設の子供や職員の人権を侵害している」として、放送倫理・番組向上機構(BPO)に審議を求めている。

視聴者の意見としては、
「最近のテレビ対するクレームは多すぎる。だから面白いドラマが作れない」
「この内容で放映差し止めまで要求する批判者の想像力の貧困さと、このような事を荒立てる如き対応に唖然としてしまった」
「赤ちゃんポストが存在しなきゃいけない現状をもっと伝えるべきなのに、中止の方向にもっててなんになるのかな」
「施設出身者として、ちゃんと子ども目線でリアルで良いドラマだと思います」
等、作品に対し肯定的な声も少なくない。

日本テレビは一貫して放送を続ける意思を示しているが、もしスポンサーが全社取り止めとなれば、早期打ち切りもやむを得ないか。(柳井)


関連ニュース
芦田愛菜、「彼氏は10歳上までOK」発言に、犯罪の予感!?
芦田愛菜がフジテレビと絶縁! タレント価値暴落させたフジに激怒!
芦田愛菜、テレビ露出激減の背景で芸能界のドンに媚売り!
芦田愛菜CMギャラ半減、細川ふみえ生活保護受給目前など芸能ミニNEWS2本!
鈴木福がついにソロCDデビュー! 豪華制作陣とマルモリ超え狙う!
注目ワード
【人物】
芦田愛菜
【キーワード】
芦田愛菜 赤ちゃんポスト 明日ママがいない クレーム 批判 赤ちゃん 子供 病院 ママ 放送 スト 三菱 日本 明日 小林製薬
【ニュースカテゴリ】
不祥事
出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau