「ルーズヴェルト・ゲーム」が苦戦! 「半沢直樹」意識しすぎて視聴率伸びない!?
(05/17)

TBS系の日曜劇場で4月27日からスタートした『ルーズヴェルト・ゲーム』。唐沢寿明を主演に起用し、石丸幹二・六角精児・小須田康人・江口洋介・香川照之など実力派の脇役を揃えた大作だ。『半沢直樹』と同じく原作の池井戸潤は小説で、同ドラマの制作陣が再結集して手掛けている為、大きな期待を背負っていた。
しかしながら、第3話を終えた時点で、視聴率は『半沢直樹』に遠く及ばず、イマイチ伸び悩んでいる。

『ルーズヴェルト・ゲーム』の初回平均視聴率は14.1%。テレビ朝日系『相棒シリーズ X DAY』の14.7%に僅差で敗れた。5月4日の第2話は-2.3%減の11.8%。日本テレビ系『行列のできる法律相談所』が15.1%で、またも同時間帯1位を逃した。第3話は"10分拡大"という策を打ち、13.7%まで数字を取り戻したが、やはり『行列−』の牙城を崩すことは出来ない。

物語そのものには定評があり、作品作りに力を入れているのも伝わる。ただ、『半沢直樹』の名台詞「やられたらやり返す、倍返しだ」と、『ルーズヴェルト・ゲーム』の主人公・細井社長の決め台詞「おまえはもうゲームセットだ」が似過ぎている。石丸幹二や香川照之は、『半沢直樹』にも出演していた。おそらく多くの視聴者は"二番煎じ"を求めていない。TBSが新たなヒット作を生み出したいのは分かるが、それが逆に視聴者を逃しているようにも思える。
強いて言うなら、元プロ野球投手・工藤公康の息子・工藤阿須加がイケメンっぷりがじわりじわりと話題に上がっているぐらいか。

原作のキャッチコピー"逆転だよ逆転"の通り、後半に巻き返し出来るかは、オリジナリティがキーポイントか。(船越)


関連ニュース
香川照之が「日曜劇場」からも追放! 性加害報道で芸能界から事実上引退!?
香川照之が「THE TIME」降板! 女性への性加害でトヨタCMも降板へ!
香川照之がセクハラ行為を謝罪! ビデオ通話で俳優に性加害を生中継していたことも判明!
香川照之がホステスに悪質なセクハラ! 被害女性はPTSDを患っていた!
香川照之が新恋人と同棲! 父が所有する豪邸に彼女住ませる!
注目ワード
【人物】
唐沢寿明 | 香川照之
【キーワード】
ルーズヴェルト・ゲーム 半沢直樹 香川照之 唐沢寿明 工藤阿須加 第3話 逆転
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau