芦田愛菜、テレビ露出激減の背景で芸能界のドンに媚売り!
(02/27)

日本テレビ系『Mother』やフジテレビ系『マルモのおきて』で大ブレイクした子役女優・芦田愛菜を、昨今めっきりテレビで観なくなった。それもそのはず、昨年末から殆どドラマにもバラエティーにも出演しておらず、2月21日放送のNHK総合『ラギッド!』で久々に主演女優として視聴者の前に姿を現した。
露出激減の理由について『DMMニュース』が報じている。

「原因のひとつとして週刊新潮は"ギャラ高騰"を挙げています。通常子役の相場がドラマ1本で20〜30万のところ、芦田はその倍以上。CMについても現在は6500万円と、吉永小百合レベルのギャラとなっているそう。この燃費の悪さもあってか、現在はスナック菓子のCM一本のみの出演となっています」(スポーツ紙記者:DMMニュース)

芦田愛菜は現在10歳。もうまもなく思春期に突入する。子供から少女へと成長する時期だが、子役にとっては非常に悩ましい。幼少時代の面影が無くなり人気が落ちる"元子役"が後を絶たないからだ。特に頭の回転が速い芦田愛菜のことだ。当然将来を見据えて今どうすべきか考えているだろう。
上記のようなギャラの高さ以外に、「出過ぎで飽きられることを気にしている」とする説もある。また、芸能界に生き残っていく上で最も大切と言っても過言ではない、業界の大物との付き合いも欠かさないのだとか。

「紅白歌合戦のリハーサル日で、各アーティストの楽屋にはレコード会社やプロダクション関係者が大勢訪れ、暮れの挨拶や翌年の抱負を語り合っていた。そんななか、芦田の楽屋に“芸能界のドン"と呼ばれる最有力プロダクションの社長が訪れたんです。するとマネジャーや事務所スタッフらの誰よりも先に動いたのが芦田本人で、『社長〜〜! 会いたかった』とハグしたんです。大御所演歌歌手から大物司会者まで、ドンの前では萎縮してしまうものですが、お構いなしの行動。周囲は完全に引いてしましたね」(レコード会社関係者:同)

まさに"芦田先生"と呼ばれるに相応しい言動だが、当時小学校低学年にしてこの媚売りが出来るのは日本中で彼女だけではなかろうか。
子役だけでなく、大人に成長した後の姿もドラマを通じて観たいものだ。(船越)


関連ニュース
芦田愛菜、「彼氏は10歳上までOK」発言に、犯罪の予感!?
芦田愛菜がフジテレビと絶縁! タレント価値暴落させたフジに激怒!
芦田愛菜主演「明日、ママがいない」でスポンサー降板騒動!? 異例の提供表示なし!
芦田愛菜CMギャラ半減、細川ふみえ生活保護受給目前など芸能ミニNEWS2本!
鈴木福がついにソロCDデビュー! 豪華制作陣とマルモリ超え狙う!
注目ワード
【人物】
芦田愛菜
【キーワード】
芦田愛菜 仕事 ドラマ 消えた 露出 社長 子役 関係 日本 女優 テレビ 芸能 芸能界 大物 出演
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau