門脇麦が「キスシーンは嫌だ、毎回傷つく」と本音告白! 今後のドラマに影響も?
(07/06)

女優の門脇麦が7月3日放送のフジテレビ系『ボクらの時代』に出演し、キスシーンがあまり好きではないことを赤裸々に明かした。

女優・清水富美加、ロックバンド・黒猫チェルシーのボーカル担当である渡辺大知という、NHK朝の連続テレビ小説『まれ』出演を通じて仲良くなった3人組でトークを繰り広げていた途中、門脇麦が「家に帰って、ふと今日の事とか思い出してちょっと傷つく、みたいなの分かる? こういうの(※キス)はやっぱり好きな人とするのが一番幸せだな、みたいな」と2人に問いかけた。

山崎賢人とのキスシーンを経験した清水富美加は、「恥ずかしくてしょうがなかった。終わるまで全く話せなかった」と言いつつも、「キスするまではグダグダやっちゃってるけど、撮り終わったあとはケロッとしてる」と、終われば何てことなかったと話した。
また、門脇麦に対し、「キスシーンいつでも来い!」と堂々としたイメージを持っていたといい、今回のぶっちゃけ告白に驚いていた様子。

「全然だよ全然。毎回傷つきます。それで大体お風呂で泣いてスッキリ、みたいな・・・」と、まだキスシーンには慣れず、メンタル的にかなり辛い模様。ある意味、本当の清純派女優と言えるが、キスシーンは特にラブストーリー系ドラマでは避けられない。主演級の役柄を演じたいなら、精神的に成長して乗り切っていくしかない。(柳井)


関連ニュース
女優・門脇麦乱交パーティーで激しいアエギ声! 夜な夜な練習に励んでいた!
注目ワード
【人物】
門脇麦
【キーワード】
門脇麦 キスシーン ドラマ 女優 画像 性格 キス 出演 清水富美加 清水
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau