役所広司、資産は16億円超!? 活躍の裏に元女優妻の経営力!
(11/23)

TBS系ドラマ『陸王』で主演を務めている俳優・役所広司。近年は映画を活躍の場に据えていた彼にとって、連ドラ出演は実に20年ぶり。数々の映画作品で日本アカデミー賞を受賞してきた役者とあって、ドラマでも存在感は抜群。視聴率にも大いに貢献中だ。

そんな役所広司の私生活は、35年前に妻・さえ子さんと結婚。俳優座の中堅女優だった女性で、結婚当時は互いに無名同士。NHK大河ドラマ『徳川家康』の織田信長役に大抜擢され一気に注目を浴び、以降仕事が軌道に乗り出すと、妻はいつしか裏方に回り、夫を支える存在に。個人事務所の社長となった。
現在、都内にある3階建ての自宅と渋谷区にある4階建てビルを所有する2人。30年以上に渡り名声を得てきた役所広司の資産は、相当なものだという。『女性自身』が報じた。

「鑑定したところ、自宅は土地(約130坪)が2億8千万円で、建物が7億7千万円。建物は大きいうえに鉄骨造りで、かなり高額です。ビルは土地(約55坪)が3億3千万円で建物が2億円弱でした」(不動産関係者:女性自身)

不動産だけで16億円という莫大な資産を手に入れた夫妻。だが、お金では買えない壮大な夢を描いているのだとか。
「"名優"役所広司の最終目標は映画監督になることなのです。09年には『ガマの油』という映画の監督を務めましたが、あまり話題にならず、残念がっていました。資産形成は将来の映画製作のためでもあるのです。役所さんはクリント・イーストウッドのような、主演俳優も監督もできる存在を目指しています」(知人:同)

既に役者として、絶対的な地位を築いた役所広司であるが、『陸王』で改めて存在感を発揮し、自身の夢である映画監督への道を邁進してもらいたいものだ。(船越)


関連ニュース
三谷幸喜 新作『清須会議』の超豪華出演者発表! 「目標は最低でも米アカデミー賞
小栗旬、映画「キツツキと雨」役所広司初共演!!
ベネチア映画祭、金獅子賞はコッポラ監督の「サムウェア」に!! 日本勢、受賞を逃す…
ベネチアがチャンバラに大興奮「十三人の刺客」、スタンディングオベーションが鳴り止まず!!
狙いは金獅子賞!! 松ケン「ノルウェイの森」と役所「十三人の刺客」ベネチア映画祭に!!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
役所広司
【キーワード】
役所広司 資産 陸王 ドラマ 結婚 土地 存在感
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau