沢尻エリカ奔放性格のウラ壮絶な思春期!!
(11/09)

 今月3日に公開を迎えた作家・東野圭吾(48)原作の映画「手紙」(生野慈朗監督)でのヒロイン役が話題を呼んでいる女優・沢尻エリカ(20)に、現在の自由奔放な性格からは想像もつかない辛い過去の存在が明らかになった。
 沢尻と言えば、先日も「手紙」の舞台挨拶に登場した際、ゴールドのスパンコールが輝くミニスカートのドレスに黒の網タイツを合わせ、その上に黒のスカジャンを羽織るというド派手ファッションを披露するなど、演技面だけでなく、その斬新なファッション・センスや勝気な発言でも多くの注目を集めている。また、恋愛関係についても奔放そのもので、まだ無名だったファッション誌「セブンティーン」のモデル時代から、俳優・山田孝之(23)や松田翔太(21)、ジャニーズの関ジャニ∞・錦戸亮(22)やKAT-TUN・田中聖(21)など、数々の男性タレントと浮名を流し、その型にはまらないスタイルや一見高飛車とも取れる態度は、多くのマスコミから、「わがまま」、「傲慢」と非難を浴びている。しかし、そんな悪評のつきまとう沢尻だが、実のところ、地元での評判はそれほど悪くはなく、むしろかなりの孝行娘として認識されているという。
 これについて沢尻を子供の頃から知っている近隣住民によると、「エリカちゃんはね、上2人がお兄ちゃん。しかも、フランス人のママに『ウィ(はい)』と『ノン(いいえ)』をはっきり言うように躾けられて育った子なのよ。でも、美人過ぎちゃって、おまけに、きつい物言いに聞こえるせいか、誤解されがちなのよね。普段は、とっても素直で真面目よ。昔からママの地中海料理レストランで、よく洗い物を手伝っていたわ。今でも暇さえあれば顔を出してるしね」とのこと。さらに、沢尻がかつて父と兄と死別したことについて、「あれは辛かったと思うわ。中学3年の時にパパをガンで、翌年には2番目のお兄ちゃんを交通事故で亡くしてるの。だからこそ、女は強くあるべきだっていう思いが人一倍強いんじゃないのかしら」と語った(週刊大衆より)。
 上記の生い立ちを知ると、沢尻の勝気な態度の裏に、また別の想いが透けて見えるような気がしてならない。10代前半という若さでこれだけの苦難を味わっている分、沢尻にとっては仕事、プライベートを問わず、中途半端なことが許せないのだろうか。このほど、「手紙」の中で自身初となる母親役に挑戦した沢尻は、「今までと違う新しい自分を出せたと思う。好きな人を思い続け、物事から逃げずに立ち向かい続ける。女性として尊敬出来ます」と珍しく真摯に振り返っていたが、それというのも、自らを女手一つで育ててくれた母親という存在に対する畏敬の念の表れなのかもしれない。一見すると、プライドが高く、奔放なイメージの強い沢尻だが、実際はとても現実的な努力家で、ともすると奇抜なファッションや言動は全て計算ずくのことなのかもしれない。
沢尻エリカ,沢尻えりか,沢尻会


関連ニュース
小池栄子と沢尻エリカ、共演で判明したスタッフへの対応の差!
沢尻エリカ、小池栄子とバチバチ喧嘩ムードで共演NGへ!?
沢尻エリカがクラブでのおっぱい露出ダンスを認める! 中丸雄一へ猛アプローチも!
沢尻エリカがパトカー出動騒ぎ! 自宅前でガラの悪い奴らと・・・
同年代女優、石原さとみと沢尻エリカの決定的な差! 私生活での人間関係で差が開いた!?
注目ワード
【人物】
沢尻エリカ
【キーワード】
画像 芸能ニュース 沢尻 沢尻会 沢尻えりか 沢尻エリカ噂
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau