一青窈へのバッシングが過激化!!もらい泣きできない!!
(05/24)

一青窈(30)が「マイ・リトル・ラバー」のプロデューサー小林武史(47)氏をakko(34)から略奪結婚という話題は未だにつきない。

先日、akkoは離婚する意志はないと報じられたが、ここにきて一青窈にさらなる障害が出てきてしまった。それは世間の彼女に対するバッシングである。想像を絶するブーイングの嵐で、このままでは芸能活動休止か引退危機とまで言われている。

音楽関係者の話によると、「今回の“略奪愛”が世間で反感を買ってしまい、次のCDの企画が進まないというのです。一青さんの楽曲は、父や母に対する愛情を歌ったものが多いのですが、そんな歌を歌ったものも多いのですが、そんな歌を歌っている一方で、他人の家庭を崩壊に導いているんですから…。これでは以前と同じテーマで歌を出してもリスナーから支持されないですからね」(ナイスポより)

さらに、今回のスキャンダルのせいで所属事務所との関係も悪化してきているという。

「今回のような騒動を起こしてしまっては、ファン離れは必至です。さらに小林さんが自分の事務所に一青を引き抜こうとしているという報道もあるくらい…そういった問題で一青のマネジメントは一時休止の状態になっており、新しい仕事が入らない状況になっています」(同)

今回の騒動、小林氏と早く結婚したい一青が既成事実をつくるために、新聞社に小林氏との関係をリークしたとまで言われている。果たして、あとどのくらいバッシングが続くのだろう。

一青の代表曲でもあるハナミズキ、好きな人へ想いを伝えずただ見守ると言う切ない歌。しかし、見守る事ができなかった一青、申し訳ないが、もらい泣きもできない。(鈴木)


関連ニュース
一青窈が過去の不倫話を暴露で大批判! 小林武史とakkoを離婚させた反省なし!?
一青窈の意外すぎる過去! 女子アナになる寸前だった!
一青窈、不倫略奪愛の小林武史とはまだ続いている! 結婚は「興味がない」!?
一青窈小林武史復縁!? パーティーで友人に見守られて公認に!?
一青窈小林武史破局はガセ!? 泥沼略奪愛から入籍へましいぐら!?
注目ワード
【人物】
一青窈
【キーワード】
離婚 略奪愛 別居 再婚 小林武史 騒動 シン 事務所 休止 関係 バッシング
【ニュースカテゴリ】
離婚 結婚
出産 破局 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau