山本裕典女湯でドラマ撮影!? 「タンブリング」制作の裏側とは!!
(06/30)

TBS系列で2010年の4月期に放送されていたドラマ「タンブリング」、主演の山本裕典(やまもとゆうすけ=22)らは同ドラマの撮影を銭湯の女湯で行っていたという。

同ドラマには毎回銭湯での入浴シーンがあり、イケメン俳優たちのファンにとっては"お楽しみ"となっていた。

銭湯のシーンは神奈川県内にある破風造りの立派な老舗銭湯で、撮影に利用された女湯には山本のサイン入りTシャツが飾られているそうだ。

実際の撮影の様子について『女性セブン』が報じている。

「実はあの撮影は富士山の絵がある女湯を使っていたんですよ。撮影は全部で4回。最初はお湯を使って撮影していたんですけど、のぼせちゃうから途中からは水に入れ替えて撮影。湯気はガスで煙だけ出して、お湯のように見せていました」

「銭湯で撮影中に、"なんだか臭うぞ"ってことがあったんですよ。みんな、"くせえ、くせえ!誰だ?"って大騒ぎになったら、賀来くんがニヤッて笑い出して・・・・。みんな大爆笑でしたね」(テレビ局関係者:女性セブン)

「撮影が終わった後に、お風呂にはいらせてもらったことがあるんですよ。山本くんが髪を染めていた色が落ちて、お湯が赤くなってたらしくて、最初は断られたんですけど、"むしろそっちのほうがいい"って思って"1000 円でも2000円でもいいから"ってお願いしてはいっちゃいました(笑)」(ファンのひとり:同)

この銭湯の撮影にはファンの女性が100人近く集まることもあったそうで、さすがに出演者の人気の高さが伺える。

同ドラマは注目の若手俳優陣を筆頭に話題性も高く、TBS側としては2008年に同枠で放送していた「ROOKIES」のような作品を目指していたようだが、視聴率の方は平均7.4%とパッとしない結果に終わっている。

視聴率低迷は一部のファン以外からの注目を集められなかったのが原因か。

しかしファンにとっては銭湯入浴シーンも含め、満足度の高い作品となったことだろう。(千葉)


関連ニュース
山本裕典が現状語った! 今も飲食店経営、友達に自分の名前とお金貸していた!
山本裕典、「生理中でもいいからヤラせろ」が口癖で夜の店でも評判最悪だった!?
山本裕典、女性問題より副業がヤバかった! いかがわしいパーティーを主催!
山本裕典が事務所解雇! 度重なる女性トラブルと副業が原因か!
山本裕典、ニャンニャン写真流出でも反省の色なし! 騒動翌日に晒した醜態!
注目ワード
【人物】
山本裕典
【キーワード】
山本裕典 タンブリング 銭湯 ROOKIES 大東俊介 視聴率 ドラマ 俳優 山本 注目 入浴 視聴 放送 女性 大東駿介
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau