ACトータス松本出演CMに最先端CGが使われている!? 無駄金使うなと批判!
(04/12)

東日本大震災から1ヶ月。
テレビ放送も自粛措置がとられ、流れるCMは『ACジャパン』のものばかりという時期がしばらく続いていた。
現在はほぼ通常放送に戻ったが、『あいさつの魔法』が密かなブームをうむなど『ACジャパン』のCMはいまだ注目を集めている。

そんな同社の作ったCMに、復興支援のために震災後に作られた物があるのだが、『探偵ファイルmobile「SPY TUNE」』によると、それに最先端CGが使われているという。

問題のCMはSMAPのメンバーとウルフルズのトータス松本(とーたすまつもと=44)がメッセージを送っているもの。
CGは後半部分、トータスの場面で使われている。

修正前とされる放送では、トータスの着ているピンク色のシャツのボタンは2つほど開いている状態。
そのため、胸元が大胆に開いているように見える。
しかし、修正後とされる放送では、ボタンは上の方まで閉まっているのだ。
この最先端のCGを使った編集には、100万円ほど使われているのではないかと予想されている。

これを知ったココリコ・遠藤章造(えんどうしょうぞう=39)は
「ACのトータスさんのCM。ボタンを開けすぎと誰かに言われたのか、最近のは、顔以外身体はCG加工してるやん。そんな金使うなら、他に使い道ないか?」(遠藤のツイッター(@endougolf)より引用)
とツイッターで批判をつぶやいた。

しかし、CGではないという説も。
ラジオパーソナリティの荘口彰久(そうぐちあきひさ=42)がツイッターで激白している。

「ACのCMのトータス松本さんがクレームを受けてボタンを一つ閉めた!みたいな比較写真が出回ってますが、24時間ラジオの時聞いて見たら、『2バージョン撮って、途中でスタイリストの人がボタン一つ閉めたから、その事かなぁ』と言ってた、元々両方のバージョンが放送されてたみたいだしデマ認定!」(荘口のツイッター(@souguchi)より引用:原文一部修正)

確かに現在も両方のパターンが放送されている。
胸元が開いているという苦情からCG修正されたのなら、閉まっているパターンしか放送されないはず。

思わぬ論争となった同CMだが、ネット上では
「ものすごい他人事臭が強い」
「こんなやつに『大丈夫!』とか言われたくないわ。」
「なんでSMAPの後にこのオッサンが出しゃばるの?」
と、トータスの評判はかなり悪い様子。

せっかく被災地応援のために一肌脱いだトータスだが、逆に怒りの矛先となってしまった。
元気をだしてもらうためのCMが逆に人々をいらいらさせてしまう事になるとは、ずいぶんと皮肉なめぐり合わせである。(今井)


関連ニュース
トータス松本、心機一転の“丸刈り”ソロライブ!!
注目ワード
【人物】
トータス松本
【キーワード】
トータス松本 AC CG CM 東日本大震災 震災 松本 胸元 放送 修正
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau