キンコン・梶原雄太の母も生活保護受給! 現時点で返還の意思なし!
(05/29)

お笑いコンビ・次長課長の河本準一(こうもとじゅんいち=37)の母親が生活保護を受給していたことが問題となっている中、同じ吉本興業所属のお笑いコンビ・キングコングの梶原雄太(かじわらゆうた=31)の母親(63)も生活保護を受給していることが28日、分かった。
『スポニチ』が報じている。

梶原は同紙の取材に対し、
「誤解をされたくないし、隠すこともないので自分から全てお話ししたい」(引用:スポニチ)
とし、受給に至った経緯を説明。
それによると、母親が生活保護を受給するようになったのは昨年3月。
母親は弁当店で働きながら祖母の介護をしていたが、その会社が倒産。
その後足を骨折し、働き口が見つからなくなったことがきっかけだったという。

知人から福祉事務所に行くことを勧められた母親は、
「祖母ではなく、あなたが生活保護の受給者になった方がいい」(同)
とアドバイスを受け、受給を決断。
梶原ら親族の経済状況の申告書類を提出し、昨年3月から受給が決まった。
当初の受給額は毎月11万6000円で、祖母が他界した昨年12月以降は、新たなパート先で月約4万円の収入があったため、受給額は5万円に減額されたという。

梶原は現在、コンビとしてレギュラー3本を抱える売れっ子芸人。
十分な収入があると考えられるが、母親の住居のローンと共益費で毎月40数万円を負担しており、
「今年8月に(ローンを)完済したら、受給を打ち切ることにしていた」(同)
と説明している。
ただ、河本の問題が波紋を広げる中、母親自ら、
「このままもらい続けると誤解されかねない」
と今月で受給を打ち切ることを決めたという。

昨年3月からの受給額は約140万円。
梶原は、
「おかんが苦しんでいたので"助かった"というのが率直な気持ち」(同)
とコメント。
返還については、
「福祉事務所さんの判断で援助していただいたものなので…」(同)
と現時点では考えていないことを明かしたが、
「今回こうして明るみに出たことで、専門の方々などから返還すべきだとご指摘があれば、きちんと考えたい」(同)
としている。

今回の件についても、ネット上では批判が殺到。
吉本興業に対し、さらなる追求を求める声が挙がっている。(伊原)


関連ニュース
吉本芸人がテレビから消える!? 相次ぐ不祥事で「吉本離れ」進む
山崎邦正&キンコン梶原 揃って第3子誕生! 「嫁の次に愛したい」
河本準一 キャスティング候補から外される! 値段のつかないタレントへ…
河本準一 生活保護費850万円を返還! 貯金ギリギリで大ピンチ!?
河本準一 人気番組降板でもう後がない!? 相方・井上聡まで干され始めた・・・
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
梶原雄太 | 河本準一
【キーワード】
梶原雄太 キングコング 河本準一 生活保護 吉本興業 問題 事務所 収入 誤解 河本 吉本 梶原 母親 祖母
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau