八重の桜」豪華キャスト発表! 工藤公康の息子・阿須加が大役に抜てき!
(05/31)

来年スタートする綾瀬はるか(あやせはるか=27)主演の大河ドラマ『八重の桜』(NHK)の新キャストが30日、東京・渋谷の同局にて発表された。

同作は、同志社大学を創立した新島襄の妻・八重(綾瀬)の波乱に満ちた生涯を描く物語。
当初はまったく別の作品が企画されていたが、東日本大震災を受け、被災地をとなった福島県出身の八重が主人公となる作品に急きょ変更された。

今回新たに発表されたキャストは西島秀俊(にしじまひでとし=41)、長谷川博己(はせがわひろき=35)、松重豊(まつしげゆたか=49)、長谷川京子(はせがわきょうこ=33)、剛力彩芽(ごうりきあやめ=19)、黒木メイサ(くろきめいさ=24)、綾野剛(あやのごう=30)、玉山鉄二(たまやまてつじ=32)、斎藤工(さいとうたくみ=30)、稲森いずみ(いなもりいずみ=40)、中村獅童(なかむらしどう=39)、西田敏行(にしだとしゆき=64)ら豪華な面々。
そんな中、異例の抜てきを受けたのが、昨年12月に引退した元西武投手・工藤公康氏(くどうきみやす=49)の長男・工藤阿須加(くどうあすか=20)。
今年1月に放送されたドラマ『理想の息子』(日本テレビ系)で俳優デビューしたばかりだが、綾瀬演じる主人公・八重の弟・山本三郎役での出演が決まった。

豪華共演陣に囲まれ登壇した阿須加は、
「とにかく迷惑をかけないよう、精いっぱい共演者の方々についていきたいと思います」
と初々しくコメント。
終始緊張した様子だったが、会見後には、
「登壇して初めて、『大河に出るんだ』という実感がわきました」
と気を引き締めていた。

また、八重の幼馴染・日向ユキ役を演じる剛力は、今作が大河初出演。
壇上では、
「お芝居を始めてから、いつか父が大好きな大河に出るのを夢に見ていた…」
と声を詰まらせた。

今年2月に赤西仁(あかにしじん=27)と結婚し、現在妊娠5ヶ月の黒木は、妊娠発表後初の公の場。
おなかの膨らみもハッキリとわかる状態になっており、
「この作品を通じて、生きる力、何かを守っていく大切さ、生きる勇気を、みなさんに伝えていき、自分も成長していきたい」
と意気込みを語った。

撮影は今夏にクランクイン予定。
今回発表されたのは前半の山場となる戊辰戦争までの出演者で、今後も豪華キャストが続々と追加されるという。(伊原)


関連ニュース
綾瀬はるかがブルゾンちえみの新ネタこき下ろすも、世間からは称賛!?
綾瀬はるかの性格の良さは本当だった! 関係者が語る秘蔵エピソード!
綾瀬はるか、地元での過ごし方が驚き!? 想像もつかない姿に!?
綾瀬はるかと松坂桃李の交際、まさかの破局! 原因は一体何!?
綾瀬はるかの主演ドラマが大爆死! 視聴率取れない女優の仲間入り!?
注目ワード
【人物】
綾瀬はるか | 工藤阿須加
【キーワード】
綾瀬はるか 八重の桜 大河ドラマ 工藤阿須加 剛力彩芽 るか ドラマ 共演 長谷川 綾瀬 妊娠 黒木 はるか 出演 工藤
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau