キンコン・梶原雄太不正受給の感覚は正直ない」 親族の金銭トラブルも告白!
(05/31)

母親が生活保護を受給していたことが発覚したお笑いコンビ・キングコングの梶原雄太(かじわらゆうた=31)が30日、都内で緊急会見を開き、改めて受給の経緯などを説明した。

報道によると、梶原の母親が生活保護を受給するようになったのは昨年3月。
母親は祖母の介護をしながら弁当店で働いていたが、その会社が倒産。
その後足を骨折し、働き口が見つからなくなったことから、福祉事務所に相談し、受給が決まった。
受給額は昨年3月から1年3ヶ月で計約140万円になるという。

梶原はこの日、東京・渋谷のヨシモト∞ホールでのイベント終了後に急きょ会見。
25日に行われた次長課長・河本準一(こうもとじゅんいち=37)の謝罪会見を見て、
「僕もコメントする時が来るだろうなと思っていた」
という。

梶原は2002年、母親のために大阪市内の中古マンションを購入。
当初は35年ローンを組んでいたが、
「少しでも早く親を安心させてあげたかった」
との理由から4年前に短期ローンに切り替え、共益費と合わせて毎月40数万円を負担してきたが、
「赤字の月もあった」
と説明した。

ローンは8月に完済予定で、受給はその時点で打ち切るつもりだったとのこと。
一部報道では、母親に購入したマンションを担保にしたり、家を売ったりはできなかったのかとの声も出ているが、
「親族のトラブルで家を担保に(親族が)お金を借りていて、売ったりできない状況でした」
と告白。
母親は今月28日に受給を打ち切っており、ローン完済予定の8月までは、所属事務所の助けも借り、仕送りを増やすつもりだという。

河本は謝罪会見で、
「認識が甘かった」
という発言を繰り返したが、梶原は、
「不正受給をしている感覚は、正直なところありません」
とキッパリ。
会見の最後は、
「これからは芸人という職業柄、皆さんに笑顔を与えられるよう頑張っていきます」
と神妙な面持ちで締めくくった。(伊原)


関連ニュース
キングコング・西野亮廣が長期入院! 差別的発言で入院先を侮辱!
吉本芸人がテレビから消える!? 相次ぐ不祥事で「吉本離れ」進む
山崎邦正&キンコン梶原 揃って第3子誕生! 「嫁の次に愛したい」
キンコン・西野亮廣元キャバ嬢のギャル」と真剣交際で結婚も視野!?
梶原雄太の生活保護問題の陰に吉本ファイナンス!? 借金押し付けられた芸人も!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
梶原雄太 | キングコング
【キーワード】
梶原雄太 キングコング 謝罪 河本準一 生活保護 報道 親族 担保 河本 会見 梶原 母親 事務所 謝罪会見
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau