宮藤官九郎 来春朝ドラで脚本担当! ヒロインは海女目指すアイドル!?
(06/05)

NHKは4日、来年4月にスタートする朝の連続テレビ小説が、岩手県の北三陸地方を舞台にした『あまちゃん』に決まったと発表した。

同作は、海女を目指す地元アイドルのヒロインが、町おこしのため奮闘する人情喜劇。
脚本は『池袋ウエストゲートパーク』や『木更津キャッツアイ』、『流星の絆』(全てTBS系)で知られる宮藤官九郎(くどうかんくろう=41)が担当する。

宮藤はこの日、東京・渋谷の同局で行われた会見に出席。
海女を題材にした理由について、
「海女さんは、絵になるなというのが(決め手として)一番。
あと、三陸鉄道には、久慈ありすという架空のアイドルがいて、みんなで盛り上げてる。
すでにいろんな人が全国から集まってて、すでにドラマは始まっているな、と」
と説明。
自身も宮城県出身で、故郷・東北を舞台にすることについては、
「自分のルーツを出す機会がなかったので、僕はおばあちゃん子の一面もあるので、そういうところに甘えていこうかな」
と構想を明かした。

これまで数々のヒット作を生み出してきた宮藤だが、朝ドラは初挑戦。
「半年間関わるのは今後の勉強という意味でも有意義」
と長丁場にも気合い十分で、
「女優さんの出世作でもあるし、興味深いなと注目してた。今までの自分のクセが通用しないのかどうか楽しみ」
と目を輝かせた。

気になるヒロインは現在オーディション中とのことで、同局の訓覇圭プロデューサーは、
「7月中旬に決定できたら」
とコメント。
すでに宮藤からは2週分の台本を受け取っており、
「面白いです。手応え十分です」
とその出来に太鼓判を押していた。

連続テレビ小説『あまちゃん』は2013年4月1日〜9月28日まで全156回の予定。(伊原)


関連ニュース
あまちゃん続編ある? NHK会長能年玲奈が前向き発言も、宮藤官九郎は…
クドカン脚本「謝罪の王様」に盗作疑惑! 「どげせん」作者RINが怒り爆発!
生田斗真全裸縛られ大の字に! 主演映画で新境地に「ばっちこーい」と気合十分!
草なぎ剛 宮藤官九郎の新作映画で主演! 少年の妄想で殺し屋に変身!?
吹石一恵、「できるだけ会わないようにした」とクドカン無視!?
注目ワード
【人物】
宮藤官九郎
【キーワード】
朝ドラ 宮藤官九郎 ヒロイン あまちゃん NHK 小説 海女 三陸 アイドル 舞台
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau