榎本加奈子が娘に虐待! 家出強要&風俗勤めを提案、自宅不法侵入届を提出!
(09/07)

元プロ野球投手・佐々木主浩の妻でタレントの榎本加奈子が、継娘に度重なる虐待行為を犯していたことが発覚した。

両者の間には、佐々木主浩が前妻との間に授かった長女と長男がいた。2005年、不倫の末に榎本加奈子と再婚したが、入籍前から榎本加奈子は妊娠しており、同年4月に男児が誕生、2006年に再婚後二人目の男児が産まれた。
前妻との連れ子が二人、新妻との実子が二人という複雑な家庭環境の中、榎本加奈子は連れ子たちに対し児童虐待を繰り返していたのだ。

『週刊文春』によると、継娘は榎本加奈子から実母との連絡を一切禁じられた上、自宅で話し掛けても「あっち行って」と拒絶を受け、「一緒に住めないから出て行って」と家出を強要された。
中学・高校時代を佐々木主浩の実家で過ごし、卒業後部屋を借りようと家賃の支援をお願いすると「風俗でもやれば?」と返答してきたという。散々精神的に追い込まれた彼女は自殺未遂を図ったが、その時も榎本加奈子は「迷惑かけないでよ。世間にバレたらどうするの?」と一切心配してくれなかった。

この継娘は現在、都内で一人暮らし生活。今年4月、持ち物を取るため誰もいない時に実家へ入ると、後日榎本加奈子が不法侵入だと騒ぎ始め警察沙汰に。実家へ戻ることは事前に父親である佐々木主浩に伝えていたが、結局被害届が出され、警察から事情聴取を受け、反省文を書かされたという。
本来、連れ子である長女を守るべき立場の佐々木主浩も同誌の取材に、「家族でも最低限の礼儀は必要であり、佐々木が警察にお願いをして反省を促すべく彼女から事情を聴いてもらった形です」と所属事務所を通じて回答。榎本加奈子を擁護する姿勢を示した。

忘れてならないのは、佐々木主浩が前妻と離婚した原因は榎本加奈子との不倫及び妊娠だ。連れ子と新妻の間に入って関係を取り持つ努力が全く感じられない。最低夫と最低妻のもとで育てられるハメになった子供達があまりに可哀想だ。(船越)


関連ニュース
榎本加奈子に「追い出された」と義理の娘が告発! 家族再生はもはや不可能…!?
やっちゃった、大魔人・佐々木主浩飲酒運転? 妻・榎本加奈子も同乗!
榎本加奈子帝王切開と同時に“脂肪除去”していた!
榎本加奈子育児放棄で、長女が家出。どうする大魔神!?
注目ワード
【人物】
佐々木主浩 | 榎本加奈子
【キーワード】
佐々木主浩 榎本加奈子 虐待 風俗
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau