スキマスイッチが飲食店を実名批判で炎上! 女将の娘がネット上で怒りの反論!
(02/20)

二人組歌手グループ・スキマスイッチが、コンサートのMCで特定の飲食店を批判する発言をして騒ぎになっている。

2月14日、秋田県民会館で行われたライブのMCにて、「好きな食べ物聞かれるとハタハタって答えるくらい好きなんですよ」と秋田県の県魚である話を始め、「一回で何匹ぐらい食べるの?」と観客に質問するなど地元トークで盛り上がった。

すると、「津ねや・・・ってとこに行ったんですよ」と同県で人気の高級料亭へ足を運んだことを報告。「(ハタハタが)一匹だけ出てきて・・・向こうが食べる量を決めてきて。きりたんぽとすき焼きいただいたんですけど、女将さんが出てきてよそってくれるんですよ。(中略)まだ野菜残ってんのに(鍋を)下げられちゃって、おかわりも出来なくて、ハタハタ3匹くらい食べたかった。もっと食べたかったのに、全部もうちょっと食べたい!って量で終わっちゃって・・・」(会場に居合わせた観客)といったように、実名を出した上でその店をダメ出ししたのである。

この発言をうけて、女将さんの娘がツイッターにて猛反論。

「店側としては、スキマスイッチ側のいろいろな要求(来店時間が大幅に遅れて普段はやらない深夜まで営業したり、料理もライブ前日だからナマモノはだめとかでコース内容も急に変更した)に対応して、心を尽くしてもてなしたのに、(中略) 店側はイベンターが予約したコース通りに料理出したんだし、少なかったら追加で注文したらいいだけなのに。影響力のある人がそんなことMCで言うのって営業妨害だよ」

「ちょっと面白おかしく盛って喋ったんでしょうけど、自分の発言の影響力を考えられない人なんだなって、悲しくなりました・・・うちのお料理は美味しいし常識で考えてお腹いっぱいになるボリュームだよ・・・百歩譲って食べ盛りの男性がめっちゃ満腹!っていう量じゃなかったのかもしれないけど、うち、ラーメン屋とか定食屋じゃなくて料亭だし」

一般人がグルメサイトやブログで料理の感想を語るのと、有名人が公共の場で語るのは全くワケが違う。たとえライブ会場という限定された場所でも、SNS等を通じてあっという間に日本中いや世界中へと話は拡散される。
せっかく地元トークをするのだから、せめて芸能人としてお店側に太鼓を叩いておくべきだった。(船越)


関連ニュース
スキマスイッチ・大橋卓弥パパに!!
スキマスイッチ・常田、トレードマークのアフロバッサリ
注目ワード
【人物】
スキマスイッチ
【キーワード】
スキマスイッチ 炎上 批判 津ねや ツイッター 秋田県
【ニュースカテゴリ】
失言
出産 破局 離婚 エンタメ ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau