芸能界からマドンナ批判が続出! 「プロ失格」「ナメてる」と公の場で怒り噴出!
(02/22)

2月13・14日と2日連続で、約10年ぶりとなる来日公演を埼玉・さいたまスーパーアリーナで行った世界的歌手のマドンナ。ライブ自体は、サーカス団を彷彿とさせるアクロバティックでパワフルな内容で観客を大いに楽しませたが、それ以外の部分で彼女はファンを失望させる大失態を犯していた。

本来、初日の13日は19時から公演開始と告知されていた。しかしながら、実際にマドンナがステージに登場したのは21時頃。なんと2時間も開始が遅れたのだ。
この日は首都圏のみならず全国からファンが駆け付けており、遠方から訪れた観客は終電がなくなる為2〜3曲だけ聴いて泣く泣く帰宅する事態に陥った。当然、予定通りに公演がスタートすれば最後までライブを堪能することが出来たわけで、怒り交じりの批判がネット上で多く見られた。

ラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜』では、ココリコ・遠藤章造が「もう滅茶苦茶じゃないですか、ナメてますよね」と声を荒げると、加藤浩次も「2時間遅刻って、プロとしてあるまじきですよ!」と大バッシング。
しかも、マドンナは日本公演だけでなく世界各地の公演でも同様に遅刻を繰り返している。その件についても加藤浩次は「遅刻癖ついてんの! それか舞台に上がるの怖いのか!?」と鋭い指摘をした。

芸能人だけではない。各社マスコミもマドンナに振り回されて怒り心頭だ。なんと主催者側から開演前に「マドンナ本人から、早めに始めたいと要望が入っているそうで、開演前倒しも想定しておいて欲しい」との通達があり、早くから取材準備を進めていた。
ところが蓋を開けてみれば上記の通り2時間遅れ。翌日記事の締切ギリギリになってしまい、取材陣が「どうなってるの!?」と主催者側を問い詰めても「(マドンナがいる)楽屋の事までは分からないです、すみません」と平謝りを繰り返したという。

別の関係者によると、「マドンナは長いお祈りをしてからステージに出るんです」らしいが、そんな個人的な理由で大勢の関係者や観客を不快にさせて良いのだろうか。"世界的歌手"と称されるからには、その肩書に相応しい言動を見せてもらいたい。(船越)


関連ニュース
マドンナレイプされた過去を告白! ヌードモデルをしていたことも…
まゆゆ蹴りBPOが加藤浩次『爆烈お父さん』を審議対象に!
元極楽とんぼ・山本圭一復帰出来ないのは加藤浩次のせい!? 2人の間に一体何が!?
JOYがツイート全削除の理由告白! 加藤浩次と祖父の死が発端だった!
人気司会者のギャラが明らかに! 宮根誠司加藤浩次など!関根麻里は意外に高額!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
マドンナ | 加藤浩次
【キーワード】
マドンナ 加藤浩次 遅刻 来日 ライブ 関係 主催者 加藤 歌手 関係者 取材
【ニュースカテゴリ】
不祥事 エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau