月9「ラブソング」ヒロイン・藤原さくらが早くも態度デカすぎで大顰蹙!
(04/08)

4月期のフジテレビ系月9ドラマ『ラブソング』で、ヒロイン役を演じる藤原さくらが4月4日放送の『第25回草なぎ剛のがんばった大賞』に出演、バラエティー番組デビューを果たした。

昨年メジャーデビューしたばかりの新人シンガーソングライターである彼女が、いきなり月9の重要な役柄に選ばれたのか。その答えは単純明快。彼女は福山雅治と同じアミューズ所属だからである。いわゆる"バーター"に他ならない。あくまでも本業は歌手なので、今まで演技未経験なのに約100名の候補者から合格したのだ。

『第25回草なぎ剛のがんばった大賞』は、藤原さくらにとってテレビ番組初出演の機会でもあった。そのせいか、彼女は終始テンション高め。『アサ芸プラス』によれば自分の立場をわきまえていない様が視聴者からの顰蹙を買ったという。

「福山から紹介されると藤原は『ワイプめっちゃ興奮しました! ワイプ載ってた!』とはしゃぎ出し、その後も特に挨拶をすることもなく、足を組みながらの対応だった。(中略)スタジオにいる米倉涼子の引きつった顔が映るなど、番組は異様な雰囲気となったため、福山がすかさず『この通り、ほぼ一般の方に近いんですけども‥‥』とフォローを入れる事態となりました」(テレビ誌記者:アサ芸プラス)

番組途中、同じシンガーソングライターの福山雅治と一緒にセッションするという、これまた事務所のパワーが無ければ絶対実現しないコラボを披露する展開となった藤原さくら。そこでテンションが上がったのか、まるで一般人のように浮かれてしまい、「プロ意識がない」と反感を買ったわけだ。
福山雅治の指摘通り、彼女は素人同然。今までテレビ上で観てきた大物芸能人が多数集結したスタジオは、まるで夢の様な光景だったに違いない。

今回の失態は、自身がヒロインを務める『ラブソング』での演技で挽回するしかない。(柳井)


関連ニュース
石原さとみと紗栄子、月9撮影現場で気が合わずお互いに対立!
紗栄子、月9ドラマ出演で自己プロデュース志願! 天狗っぷりに批判集中!
「恋仲」が初回から二話連続視聴率一桁! 月9史上最低記録を更新か!
「極悪がんぼ」が月9最低視聴率を更新! 尾野真千子の黒歴史に!
尾野真千子月9主演に抜擢された裏事情! 主演級女優に逃げられフジが大改革へ!?
注目ワード
【人物】
藤原さくら
【キーワード】
藤原さくら 月9 ヒロイン 福山雅治 性格 福山 ラブソング さくら がん 山雅 第25回 藤原 出演 演技 彼女
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau