視聴率右肩下がり! 「ヒガンバナ」堀北真希に「最低主演女優」のレッテル!
(04/15)

日本テレビ系で1月から3月まで放送されたドラマ『ヒガンバナ』が、全話平均視聴率9.6%、最終回は7.9%という深刻な低視聴率に落ち込んでしまった。

第1話から第5話まではなんとか10%台を保っていたものの、第6話で8.7%に低下すると、二桁台に戻すことが出来ずそのまま右肩下がり。裏番組であるフジテレビ系ドラマ『フラジャイル』との水22対決に敗れ、9期ぶりに日本テレビが同枠で敗北を喫する結果に。となると戦犯としてまず主演の堀北真希に目が行く。『デイリー新潮』では、彼女の演技の酷さについて、次のように説明した。

「今期のドラマで『最低主演女優賞』を授与するとしたら堀北です。なにしろ台詞は棒読み、演技は棒立ち。毎回、事件解決時に彼女は涙を流して倒れ込むのですが、気絶の仕方に現実味がない。そして、涙も同じ位置から同じ分量が出ますから、CGと思われるほどに嘘くさい。挙句、意識が戻ったら『山羊汁』を飲んで気力を回復するというのは理解を超えていました」(ライターの吉田潮氏:デイリー新潮)

既に幾度か報じられているように、堀北真希は昨年8月に俳優・山本耕史との結婚後、家庭への意識が強くなり、ファンクラブ活動及び個人HP更新が昨年末で停止。芸能界を引退して専業主婦になるとの説まで浮上している。
もう十分に名声を得てきただけに、このタイミングですっぱり芸能界から離れる意思があるので、ドラマにも力が入らないのでは、と推測されている。

いくら堀北真希の美貌が揺るぎないとはいえ、数字が取れないようでは彼女を起用するドラマプロデューサーは自ずと減少していくだろう。(船越)


関連ニュース
堀北真希が女優復帰へ動き出す!? 山本耕史との夫婦仲も微妙!?
堀北真希、電撃復帰のXデーはいつ!? 夫の仕事減で共働きを決意!?
桐谷美玲が第二の堀北真希になる!? 三浦翔平と熱愛発覚で電撃婚の可能性も!?
堀北真希がオバサン化! プライベート写真はかつてのオーラ無し!?
山本耕史、堀北真希に自宅で怒られた事を告白! 「黙ってて、うるさいって言われる」
注目ワード
【人物】
堀北真希
【キーワード】
視聴率 堀北真希 ヒガンバナ ドラマ 演技 新潮 堀北 芸能界 視聴 主演 堀北真 彼女 日本 真希 芸能
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau