フジ「ラヴソング」大爆死でアミューズ激怒! 原因は福山雅治のキムタク化!?
(04/25)

福山雅治主演のフジテレビ系ドラマ『ラヴソング』が初回視聴率が10.6%、さらに第2話で9.1%と一桁台に突入してしまった。異例の大爆死をうけて、彼の所属事務所であるアミューズがフジテレビ側に大激怒しているという。『アサジョ』が報じた。

『ラヴソング』は、ヒロインにアミューズの新人シンガーソングライター・藤原さくらを大抜擢。主題歌も彼女の1stシングル『soup』を起用している。同事務所のゴリ押し感全開なムードに、放送開始前から視聴者の間では冷めた空気が漂っていたが、それが露骨に表れた結果がこの低視聴率だ。
二回り以上年齢が離れた2人のラブストーリー自体に無理がある。しかしそれ以上に問題なのが、福山雅治のポジション。既婚者となった今もイケメンキャラを貫いているからだ。

「福山も今や47歳と中高年となり、昨年には妻帯者にもなったことで、以前とは役者としても男性としても立ち位置が変わっています。しかし『ラヴソング』では、かつてのイケメン設定を崩していないのが問題なのです。 (中略) 木村拓哉の戦略を真似ているように思えるのです。40代を超えてなおイケメンの雰囲気を崩さず、結婚を経ても人気の衰えないキムタクは、年齢を重ねたイケメン俳優にとってよきお手本でしょう。しかしキムタクもドラマでは父親役を演じるなど、自分の加齢に沿った変化を見せています」(引用:アサジョ)

同作は、福山雅治がかつて主演を務め大ヒットしたドラマ『ガリレオ』のスタッフを再結集させた。ただ、脚本は福田靖ではなく、2014年に「第26回フジテレビヤングシナリオ大賞」を受賞した倉光泰子を抜擢。若い才能に託した形だが、これも低視聴率の原因の一つと指摘されている。

今後、視聴率回復の可能性が見当たらない『ラヴソング』。フジテレビに秘策はあるのか!?(柳井)


関連ニュース
吹石一恵、福山雅治と結婚後も仕事中心の生活で「家庭に入る妻になれ!」の声殺到!
「裏切られたからファン辞める」 福山雅治のファンクラブ退会理由に物議!
福山雅治が吉田羊に過剰なセクハラで大批判! アソコを擦り付けた!?
「タレントイメージ調査2016」でSMAP全員圏外、福山雅治は急降下!
福山雅治と二階堂ふみが不倫関係に!? 映画共演で猛アプローチ!?
注目ワード
【人物】
福山雅治
【キーワード】
フジテレビ アミューズ 視聴率 ラブソング 福山雅治 問題 事務所 視聴 主演 福山 低視聴率 山雅 ラヴソング テレビ キムタ
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau