ジャニーズWEST・中間淳太が芸能人失格の大失言! ヤラセ強要を生番組で暴露!
(07/09)

ジャニーズWESTとして2014年にメジャーデビューを果たし、今年4月から日本テレビ系『ヒルナンデス!』新レギュラーとして加入するなど、メディアへの露出を増やしている中間淳太。英語、中国語も堪能なトリリンガルであり、実家が裕福な家庭で育つなど、あらゆるスペックが非常に高い人物だが、近頃大きな悩みを抱えており、それをラジオ番組の生放送で赤裸々に打ち明けた。

6月30日放送のラジオ番組『レコメン!』の冒頭、中間淳太は「リアルにちょっと病んでるんです」と事務所の先輩である村上信五に相談を持ち掛けた。
「まだ自分はデビュー2年目で(制作スタッフの)大人達に何も言えない状況で、『こういうキャラでやってください』と言われることがある。それが自分があまりやりたくなく、自分の影響が悪くなる可能性があるものだった場合、どうしたらいいのか?」と真剣な悩みを告白。

これに対し村上信五は、「放送で相談してくんなよ」とツッコみつつ、「そんなもん沢山あるよ。『ギャグやってください』『面白い事言ってください』とか。でも、それを2倍にして返したろって思ってた」と先輩らしく堂々とした回答を提示。「嫌々やってたら誰にもメリットない。やるならやるって腹を括らないと」と訴えた。

中間淳太は、視聴者やファンに"嘘をついてしまった"のが心の中で引っ掛かり、しばらく悩んでいたようだ。素の自分とは全く違うキャラを求められ、ロケ先の人達にまで迷惑をかけてしまい申し訳ない気持ちだという。
しかしながら、村上信五は敢えて厳しい言葉を投げかけた。「テレビ観てる人にしたら嘘かどうかはどっちでもいい話。世に出たことが全て」と、自身の体験を振り返りながらコメント。彼も「自分の実力が足りなかったんですね。スッキリしました」と最後は満足した様子だった。

悩み相談という形ながら、テレビ番組で嘘の言動、いわばヤラせを強要されたことを暴露してしまった中間淳太。ピュアな性格で知られる彼だが、こういった話はせめて本番以外の状況で話すべき。
安々とヤラセだとバラされてしまっては、制作スタッフ側としても、中間淳太が使いづらいタレントだと認識するだろう。自分で自分の首を絞める真似は、極力避けて欲しいものだ。(船越)


関連ニュース
関ジャニJr.初の冠映画が来年公開! 目指すは大先輩・東山越え!?
ごくせんHey! Say! JUMP高木のブレークはある?次世代Jr.の突き上げがアツい!?
注目ワード
【人物】
中間淳太
【キーワード】
ジャニーズWEST 中間淳太 失言 ラジオ レコメン
【ニュースカテゴリ】
ジャニーズ
出産 破局 離婚 エンタメ 失言 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau