長嶋一茂が父親の遺産放棄を宣言! 「揉めるの嫌だから、3等分」
(10/11)

元プロ野球選手の長嶋一茂が、10月6日に放送されたテレビ東京系『あの人の通帳が見てみたい』で、父親である長嶋茂雄の遺産について言及した。

街ゆく人の通帳を見せてもらうという前代未聞の斬新な特番に、スタジオゲストとして出演した長嶋一茂は、番組途中のトークで司会の東野幸治から「遺産ですよ。一茂さん大丈夫ですか? 万が一のことがあったら」と質問された。

彼の父親であり、読売巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄は現在81歳。いつ何が起こるか分からないのは事実。それを踏まえて長嶋一茂は、「親父の方でしょ? 俺は大丈夫ですよ。だって全部放棄しているもん」と答えた。
誰もが知るプロ野球選手であり、引退後も監督業やテレビCM、メディア等に引っ張りだこなだけに、遺産額は相当なもの。それでも、東野幸治が改めて「えっ!? 完全に相続放棄?」と聞くと「はい。そういうので揉めたくないので。兄妹4人いるのですが、既に3等分だと言っています」と、彼以外の兄妹達が分割して相続することに成るのだと説明した。

もしかすると、長嶋一族の兄妹仲はあまりよろしくないのかもしれない。


関連ニュース
長嶋一茂が江角マキコとの落書き騒動に大人のコメント! 度量の大きさ見せた!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
長嶋一茂
【キーワード】
長嶋一茂 父親 遺産 放棄 長嶋茂雄 野球選手 選手 監督 野球 東野幸治 東野
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau