ディーン・フジオカは裸シーンがNG!? しょーもない理由で現場混乱!
(04/15)

フジテレビ系の4月期ドラマ『モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐』で主演を務めるディーン・フジオカは、冤罪で15年監獄に入り、実直な人間から復讐鬼と化す男性を演じる。
19世紀の名作『モンテ・クリスト伯』が原作で、大倉忠義、新井浩文、高橋克典ら個性派俳優陣が復讐のターゲットになるという。

ところが、ディーン・フジオカからの強い要求が、現場を混乱させているという。『週刊新潮』が報じた。

「大コケ続きのフジとしては、相当力を入れていますが、実は、ある注文がディーン側から入ったのです。それは『裸のシーンNG』。番組宣伝でもグラビア取材はダメというものだったそうです。彼の右腕には獅子のタトゥーが入っているため、見せたくないというのが理由でした。ただ、彼がタトゥーを入れていることは、すでに報じられているどころか、自身のSNSに画像を載せていたこともあるのです」(放送記者:週刊新潮)

似たような要求は、ディーン主演の映画『海を駆ける』の撮影においても起きたという。インドネシアの海岸に漂着した男性を演じるので、自ずと裸のシーンがあるわけだが、ここでも彼は頑なに拒否した。
「映画は、ディーンが裸で海岸に漂着するというシーンから始まります。その場面で、所属事務所が"替え玉"つまり代役にしてくれと言ってきたそうです」(スポーツ誌記者:同)

彼の意図は不明だが、一説によれば、肉体を鍛え上げられておらず、人様に見せられないからだという話も。ただ、映画の該当シーンに筋肉美は必要なく、タトゥーが理由だとしても既に世間の人々は知っている事。今更隠しても、何ら印象は変わらない。
本人だけが自分の好感度に敏感になりすぎて、周囲を疎かにしている、最も悪循環を引き起こす状態だ。

"逆輸入"俳優として日本にやって来たのだから、粋なサービス精神を常に見せてほしいものだが。(船越)


関連ニュース
ディーン・フジオカ、歌番組で毎回放送事故レベルなのに自信満々な姿に失笑!
武井咲、ツワリでドラマ出演部分を大幅減!? 主演のディーンフジオカは怒り!?
ディーンフジオカが経歴詐称発覚でショーンKの二の舞か!?
ディーン・フジオカ主演映画で起きた、前代未聞の事態とは!? 映画関係者が仰天!
ディーン・フジオカ、報道番組起用と引き換えに出演NGとなったアノ番組!
注目ワード
【人物】
ディーン・フジオカ
【キーワード】
ディーン フジオカ ドラマ モンテクリスト伯 要求 フジ
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau