渡辺美奈代、おニャン子全盛期の高校生時代に500回も盗まれたものとは!?
(07/08)

元おニャン子クラブのメンバーで、タレントの渡辺美奈代が、6月27日放送の日本テレビ系『1周回って知らない話』にゲスト出演。通常では考えられない辛い体験を乗り越えてきたことを明かした。

おニャン子クラブが人気絶頂の頃、渡辺美奈代は高校に通っていた。彼女達の人気は凄まじく、まともに街も歩けない状態だったが、学校内でも有名人ならではの出来事が起きていた。
渡辺美奈代によると、下駄箱に入れているスリッパが、ほぼ毎日のように無くなっており、その度に買い直していた。「もしかしてイジメられてる?」と思い始めると、今度は下駄箱に500円玉が置かれるようになった。

実は、校内で販売されているスリッパは、一足500円。つまり、彼女のスリッパを盗んだ人が、申し訳無さの気持ちで、同等の対価を渡すようになったのである。
高校3年間で、盗まれた回数は500回以上。堀越高等学校という、芸雨もくど能人も多く在籍する場所でありながら、注目度が桁違いだった渡辺美奈代には、隠れファンの生徒達は日に日にスリッパを拝借していた、というわけだ。

盗まれた500足のスリッパは、今どこへ・・・・(船越)


関連ニュース
AKB48×おニャン子クラブ夢の共演に1700人が熱狂!!
おニャン子復活!? アラフォーで「セーラー服を脱がさないで」を熱唱!?
注目ワード
【人物】
渡辺美奈代
【キーワード】
渡辺美奈代 おニャン子クラブ 嫌い 画像 息子
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau