いきものがかりの吉岡聖恵がソロアルバム発売も、「勘違いしすぎ」と批判殺到!
(09/03)

3人組歌手グループ・いきものがかりの吉岡聖恵が、10月24日に初のソロアルバム『うたいろ』を発売することが明らかとなった。

公式サイトにて吉岡聖恵は、「今回は、貴重な機会をいただき本当にありがたく思っています! ソロでのカバーアルバムという初めての体験でドキドキしましたが、素晴らしいミュージシャンの皆さん、頼もしいスタッフの皆さんと共に和気あいあいとした空気の中で制作することができました。本気で、そして無邪気に取り組みました!! 是非是非、さまざまな"うた"から感じられる"いろ"を楽しんでいただけたらとってもうれしいです!」と意気込みを綴っている。

本人も言及している通り、同作は彼女の新曲ではなく、有名曲の"カバーアルバム"。米津玄師の『アイネクライネ』、ゆずの『少年』など、新旧のヒット曲に吉岡聖恵の歌声を融合させたものとなる。
しかし、カバー曲のみだと知ったファンからは、「何のためにソロになったんだ?」「カバーアルバムとか歌手として恥だわ」「歌唱力が魅力的なボーカルでもないのに、何か勘違いしてる」と一様に批判の声が噴出。

いきものがかりは現在活動休止中。リーダーで、同グループの楽曲を手掛けている水野良樹は、他のアーティストに楽曲を提供。その一方、吉岡聖恵はカバー曲のレコーディングを行っていた。
水野良樹の曲だからこそ、彼女の歌声が輝くと考える人が多く、別々に活動するぐらいなら活動再開して新曲をリリースして欲しいと願っているようだ。

かねてから、いきものがかりにはメンバー間の不仲説が囁かれているが、吉岡聖恵のソロアルバムは、他メンバーとの溝を表しているのか、それとも復活への準備なのか。アルバムの売上含め、色々気になるところである。(船越)


関連ニュース
いきものがかり不仲説が浮上!? メンバー間恋愛は「切腹しても無い」!?
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
吉岡聖恵
【キーワード】
いきものがかり 吉岡聖恵 アルバム 嫌い 画像 歌手 ソロ 彼女 新曲 アルバ 水野良樹 歌声 楽曲 もの
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau