梅宮辰夫が現在の芸能界を一喝! 「心底面白くない」「腹が立つ」 その理由とは!?
(03/24)

6度のがん手術を経て、闘病生活を続けている俳優の梅宮辰夫が、昨今の芸能界について、辛辣な苦言を呈した。

彼が現在、神奈川・真鶴にある自宅で、妻の梅宮クラウディアと二人暮らし。病との闘いにより、あまりテレビ番組に姿を見せていないが、本人に"引退"という意識は無いようだ。
「俳優の引退は本人が決めるものではないんですよ。世間から『もうアイツの顔は見たくない』と思われたらお払い箱。そうなったら、20代だろうと80代だろうと俳優業を引退しなければならない」(引用:デイリー新潮)

梅宮辰夫といえば、"辰兄"の愛称で、バラエティー番組で親しまれてきた。昭和の名俳優として圧倒的なスター性とオーラを持ち合わせていながら、トーク番組では年下のお笑い芸人にツッコまれることもしばしば。その掛け合いで多くの人が笑っていたのに、最近殆どテレビ番組に出演しない。それは何故なのか。

「単純にいまの芸能界が心底、面白くないからです。最近は顔つきも物腰も柔和な芸能人ばかりが幅を利かせていて腹が立つ。そんなに庶民的になってどうするの。昭和の時代のように、圧倒的な輝きやオーラを放つ俳優が見当たらない。一流の俳優には『どこで掘り起こしてきたんだ?』と思わせるくらいの圧倒的な存在感がないといけないんだ」(同)

今どきの俳優は、番宣で多くの番組に出演し、バラエティータレントと同じような仕事も多くこなさないといけない。視聴者が親しみやすい存在になったが、梅宮辰夫からすれば、庶民的に落ちぶれたと嘆きたくなるわけだ。
昭和の銀幕スターは、我々の手の届かないような存在だった。今は、インスタグラムやTwitterで気軽にコミュニケーションを取ることすら可能。半世紀の間に、役者という存在は大きく変わった。梅宮辰夫には、それがどうしても受け入れられない。

せめて、またダウンタウンに頭を叩かれ、笑いを振りまく辰兄を見たいものだが。(船越)


関連ニュース
梅宮辰夫が度重なるガン手術、妻・クラウディアも膠原病! 梅宮アンナが状況説明!
梅宮辰夫が芸能界引退へ! 東京から離れて余生を謳歌!
小柳ルミ子が、梅宮辰夫似の社長と埼玉の億ションで不倫愛!!
注目ワード
【キーワード】
梅宮辰夫 がん 病気 引退
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau