梅宮パパプロデュースの高級焼き肉店で、“食材使いまわし”疑惑が浮上!?
(08/02)

お笑い芸人のたむらけんじ(35)が経営する、焼き肉店「炭火焼肉たむら名古屋店」が、営業禁止処分を受けたのは、記憶に新しい。

今回のたむらの食中毒騒動は対岸の火事と、戦々恐々としている芸能人も多いのではないか――。そのあたりの事情を「女性自身」が報じている。

同誌によると、梅宮辰夫(うめみやたつお=70)がプロデュースする焼き肉店「炎園」(名古屋市)で、食材の使い回し疑惑が浮上しているという。

元従業員が告発したもので、つきだしのしし唐やえごまの葉を使いまわしたり、厨房の床に落ちた肉もそのまま提供したこともあった、と報じている。

飲食業界は今は、一連の不祥事が続き、厳しくそのモラルが問われている。

梅宮といえば、食通としても有名で、「梅宮辰夫漬物本舗」やカレー&コロッケの「梅辰亭」など、俳優業がかたわら幅広く飲食ビジネスを手掛けている。

同誌が梅宮に疑惑を問いただしたところ「もし事実なら、重々注意してければいけない」と厳しい表情で答えたという。

“タレントの店”といっても、実際に働いているのはタレント本人ではなく、安い時給の一般人であるケースがほとんど。

注目度が高いがゆえに、労働条件や待遇に不満が募ると、マスコミに情報を“ウル”可能性がないとはいえない。

和田アキ子、島田紳助ら大物の店も繁盛しているが、味はもちろん接客サービス、衛生管理もさることながら、従業員の待遇を改善しないと、足をすくわれることになりかねない。くれぐれもご用心を。(松野)


関連ニュース
梅宮辰夫が現在の芸能界を一喝! 「心底面白くない」「腹が立つ」 その理由とは!?
梅宮辰夫が度重なるガン手術、妻・クラウディアも膠原病! 梅宮アンナが状況説明!
梅宮辰夫が芸能界引退へ! 東京から離れて余生を謳歌!
注目ワード
【人物】
梅宮辰夫
【キーワード】
梅宮辰夫 たむらけんじ たむけん 焼き肉店 使いまわし 疑惑 梅宮 名古屋 焼き肉
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau