滝沢秀明のゴリ押しにジャニオタも呆れ顔! 楽曲はEXILEのパクリで激萎え?
(01/19)

ジャニーズ事務所の子会社であるジャニーズアイランドの新社長に就任した滝沢秀明。彼が今、何よりも力を入れているのが、今年デビューする2組のユニット、Snow ManとSixTONESのプロモーションだ。
デビューシングル発売前から大規模会場でコンサートを開催したり、多くのテレビ番組に出演させるなど、とにかく尋常じゃない露出量。既に先輩のデビュー組を上回る多忙ぶりである。

SixTONESの1stシングル『Imitation Rain』とSnow Manの1stシングル『D.D.』は、いずれも王道のアイドルソングとはかけ離れた、クールなダンスナンバー。
どちらかと言えば、EXILE TRIBEグループの楽曲に近い。彼らの場合、ボーカルとパフォーマーをきっちり分かているが、ジャニーズグループは全員が歌い、全員で踊る。メンバーにとってはタフだが、見応えは十分。

メンバーの人選も、かつての雰囲気とは異なり、イカツくて見た目も派手な者が大半。初々しさは皆無だ。こういった戦略に関して、とあるジャニオタは、「ジャニーさんがいたころは、細くて白くて中性的な雰囲気の子が主流で、少年から青年になる間の一瞬のきらめきやはかなさを感じさせてくれた・・・」と昔と大きく変わったことを嘆いている。

また、「あんまジャニーズっぽくないデビュー曲だね」「ジャニーズおかしなほう行ってね?」「ジャニーズっていうよりEXILE傘下って感じする」といった声も上がっているとか。(引用:日刊大衆)
両グループとも、ジャニーズJr.の段階なのに昨年末のNHK『紅白歌合戦』に出場。これも、滝沢秀明の猛プッシュに他ならない。

勿論、社長就任以降初の大プロジェクトなので失敗は許されないが、既存のファンの気持ちもしっかり理解しないと、全体として悪い方向に進んでしまうかもしれない。(船越)


関連ニュース
滝沢秀明のお気にJr.がテレビ番組に大量出演!? 「ジャニーズ水泳部」が炎上!
滝沢秀明のマネジメント力の無さを露呈!? SixTONESや7MEN侍で有り得ないトラブル!
滝沢秀明の演出が大不評! ジャニタレも失笑堪えきれず!
滝沢秀明のジャニーズJr.改革に批判の声高まる! 「いきなり近代化しすぎ」
滝沢秀明が元光GENJIメンバーを解雇する!? 「50歳定年制」でクビの対象に!?
注目ワード
【人物】
滝沢秀明
【キーワード】
滝沢秀明 ジャニオタ ジャニーズ事務所 アイランド SixTONES
【ニュースカテゴリ】
エンタメ ジャニーズ
出産 破局 離婚 失言 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau