Mrs.GREEN APPLE、「コロンブス」MVの公開停止! 歴史的背景に欠ける場面あったと謝罪!

歌手グループのMrs.GREEN APPLEが、コカ・コーラとのタイアップソングとしてデジタル配信している楽曲『コロンブス』のMVを公開停止にした。

同グループの公式サイトでは、「本映像はMrs. GREEN APPLEの所属レーベルであるEMI Recordsと所属事務所Project-MGAで制作いたしましたが、歴史や文化的な背景への理解に欠ける表現が含まれていたため、公開を停止することといたしました。当社における公開前の確認が不十分であり、皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

MVを観ると、大森元貴がコロンブス、若井滉斗がナポレオン、藤澤涼架がベートーヴェンに扮して、「時代の異なる偉人たちが一緒に旅をしたら」というコンセプトの物語が描かれている。
問題になっているのは、西洋の衣装を着たコロンブスらが、猿人類にピアノの弾き方を教えたり、乗馬を教えたり、人力車を引かせるなど、知を授けるシーン。

コロンブスは現代の解釈だと、侵略者という認識が広まっており、植民地時代を肯定すると受け止められても仕方ないとネガティブな見方をするものが続出。批判が噴出していた。
彼らが西洋人に扮し、原住民を支配するかのような演出も、海外の人が観たら不快に感じるという意見も見られた。

2020年代、一気にブレイクを果たしNHK『紅白歌合戦』に出場するほどの人気歌手に躍進したが、この一件で築き上げた地位を失う可能性も出てきた。
楽曲のタイトルが『コロンブス』だからといって、こういうMVの内容にしなければ批判もさほど無かっただろうに・・・。(船越)


関連ニュース
Mrs.GREEN APPLE、「コロンブス」音楽番組でもう歌えない!? NHKは差し替え要求!
Mrs.GREEN APPLE、見た目を激変させ韓国人っぽくした理由とは?
Mrs. GREEN APPLEが活動休止を発表! フェーズ1完了で新たなステージへ!
注目ワード
【人物】
Mrs. GREEN APPLE
【キーワード】
Mrs.GREEN APPLE コロンブス MV 炎上 差別 ブス 時代 GREE コロン 楽曲 停止 所属 公開 批判 歌手
【ニュースカテゴリ】
不祥事 エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau