大晦日、お酒と「おめでとうコール・メール」はなるべく控えめに
(12/31)

社団法人電気通信事業者協会では、新年の「おめでとうコール」、「おめでとうメール」をなるべく控えるよう、ホームページ等を通じて呼びかけている。

毎年、大晦日から元日の午前0時前後〜0時30分頃をピークに約2時間、「おめでとうコール」や「おめでとうメール」が集中し、ケータイがつながりにくくなっているのだという。

携帯電話・PHS事業者としては、できるだけ多くの「おめでとう」のメッセージを届ける方針だが、やむをえずケータイの利用を一時的に制限する場合もあるとのこと。

年末年始のケータイ利用に関するこうした呼びかけは、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社、株式会社ウィルコム、イー・モバイル株式会社など各社のホームページ等で案内している他、電気通信事業者協会のホームページ内にもページが設けられている。(松野)


関連ニュース
ケータイを自宅に忘れた。何分以内なら取りに戻る?
男女差歴然! メールのハートマーク「脈アリ」、それとも「脈ナシ」
デート中、メールの受信チェックは「あり」か「なし」か?
高島彩、嫁姑戦争勃発か!? 「教団の活動はできない」とかむながらのみちでの活動を拒否!
注目ワード
【キーワード】
社団法人電気通信事業者協会 おめでとうメール おめでとうコール ケータイ メール タイ
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau