河本準一 仕事激減も一生安泰!? 生活保護はありえない!
(06/09)

親族の生活保護不正受給問題が話題の芸人・河本準一(こうもとじゅんいち=37)。
同じ吉本興業所属の芸人・梶原雄太(かじわらゆうた=31)の母親も生活保護を受給していたことが明らかになり、一部では「吉本が手引きしたのでは」などの疑惑まで生じているという。

記者会見で
「いつ仕事がなくなってもおかしくない不安に陥っていた。
数回長期的な病気も患い、『芸人保険』もないのでパニックになった」
と話した河本。
先の見えない芸人という仕事の不安から母親の援助をしなかったと釈明したが、実際は一生安泰、生活保護とは無縁のはずとの話が聞こえているという。
『NEWSポストセブン』が報じている。

日が経つにつれ大きくなる同問題。
キッカケとなった河本は、出演番組が放送中止に、またホンダの広告からも姿を消すなど仕事に影響が出始めているが、芸能関係者はこう語ったという。

「確かに、テレビに関していえば、たとえレギュラー10本持っていても、改変期にすべてなくなる可能性もあり、不安定なのは間違いありません。
ただし、河本さんクラスの芸人になれば、この先一生安泰ですよ。
なぜなら、『営業』という仕事があるからです。
地方のイベントやパチンコ店回りなどに行けば、1日で数十万円、やり方によっては3ケタにも突入します。
もし、仮に生活保護問題で人気が落ちたとしても、時が経てば『あぁ、そんなこともあったよね』程度の認識になるでしょう。
テレビのレギュラーがなくなっても知名度は抜群なので、営業で稼ぎまくることが可能です」(芸能関係者:NEWSポストセブン)

先述したとおり好感度が大きく影響するテレビ番組や広告から姿を消しつつある河本。
しかし、一般サラリーマンと同等、それ以上の状態は一生続くという。

「サラリーマンは定年がありますが、芸人にはない。
実際、最近テレビでまったく見なくなったせんだみつお(65)も、営業の仕事がバンバン入っています。
ルー大柴(58)も1990年代にブレイクした後、一時の勢いがなくなりましたが、パチンコ営業などで食いつないでいました。
芸人はサラリーマンよりも、よっぽどお金の心配は少ないはずです。
全盛期より収入が落ちると、その頃の生活を維持したくなって精神的に落ち着かなくなります。
ですが、売れてる頃に『あくまで今はバブル』という認識が持てれば、お金に困ることはないですよ。
少なくとも、生活保護を受給しなければならないほど困窮はしません」(同)

確かに、2003年に芸能界を震撼させた"年金未納問題"の時も、江角マキコ(えすみまきこ=45)は出演していたシャンプーと頭痛薬のCMから降板するなど人気は急降下。
しかし今となってはその問題など忘れられたようなもので、掘り返す人はほとんどいない。

とはいえ、ほとぼりがさめれば良いというワケではないのが今回の生活保護受給問題だ。
河本の仕事はそううまくはいかなくなることだろう。(今井)


関連ニュース
吉本芸人がテレビから消える!? 相次ぐ不祥事で「吉本離れ」進む
河本準一 キャスティング候補から外される! 値段のつかないタレントへ…
河本準一 生活保護費850万円を返還! 貯金ギリギリで大ピンチ!?
河本準一 人気番組降板でもう後がない!? 相方・井上聡まで干され始めた・・・
河本準一 不正受給はの勧め!? 嫁姑問題で板ばさみ状態だった!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
河本準一
【キーワード】
次長課長 河本準一 生活保護 収入 安泰 母親 問題 出演 関係者 営業 仕事 関係 河本 不安 吉本
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau