長塚圭史&真木よう子、W不倫でW離婚!? 長塚の妻・常盤貴子は実家へ…
(07/19)

芸能界に間違いなく存在するといわれる「共演NGリスト」。
因縁のあるタレント同士が名を連ねる同リストの最新版に、女優・真木よう子(まきようこ=29)と常盤貴子(ときわたかこ=40)が追加されたという。
『週刊実話』が報じている。

原因は先日話題になった、真木と常盤の夫で演出家の長塚圭史(ながつかけいし=37)による不倫疑惑。

「真木は長塚が演出を担当する舞台『南部高速道路』でヒロインを演じていた。
打ち上げの2次会で真木はベロンベロンに酔っぱらってしまった。一人では、まっすぐに立っていられない状態。目をトロンとさせ、長身の長塚に終始身を任せていたそうです。
そして、そのまま夜の闇に2人が消えてしまったんです。その決定的瞬間を写真週刊誌が報じた」(引用:週刊実話)

これを受け、妻の常盤は大激怒。

「舞台で共演、あるいは演出をした女優にちょっかいを出すんです。気に入ると周囲が見えなくなるくらい追いかけて口説いてしまう。実は常盤自身もそうだった。
以前も舞台で演出を担当した永作博美や倉科カナなどを熱心に誘っていた。その度に喧嘩になる。今回も常盤は『真木に文句を言いに行く』というほど怒っていた」(業界事情通:同)

仕事で一緒になった女優にはなぜか毎回モテモテだという長塚。
上で語られている永作博美(ながさくひろみ=41)や倉科カナ(くらしなかな=24)のほか、水野美紀(みずのみき=38)との熱愛が報じられたこともあった。

2009年に常盤と入籍した後も、その女好きっぷりは変わらず。
今回はとうとう常盤も堪忍袋の緒が切れたのか、荷物をまとめて実家に帰ってしまったと同誌は伝えている。

一方の真木はどうかと言えば、こちらも2008年に入籍した夫とはうまくいっていないようだ。

「4年前に一般男性とできちゃった婚で子供が一人いる。真木は雑誌のインタビューなどで夫婦仲がいいことを強調するが、最近はすれ違いばかりで、実際は破綻しているような状態らしい。
ドラマや舞台、映画などが入ると1〜2カ月間、自宅に帰って来ない。その間、子供の面倒は全部夫が見ている。亀裂が入らない方が不思議です」(芸能レポーター:同)

真木の夫は近所でも評判の優秀な"イクメン"だとか。
子供がいるため離婚は簡単ではないが、夫婦仲はかなり危うそうだ。(高橋)


関連ニュース
真木よう子が後輩女優にブチギレ! 「私と飲み行きたくないの!?」
真木よう子が所属事務所を退社していた! 度重なるトラブルが原因か!?
常盤貴子が黒歴史の「殿様のフェロモン」を語る! 自宅をモザイク無しで晒された!
真木よう子が子供を元夫に預けて男と夜遊び! 子育て放棄に物議!
真木よう子主演の「セシルのもくろみ」、低視聴率で終了&打ち上げもスタジオ内で!
注目ワード
【人物】
真木よう子 | 常盤貴子 | 長塚圭史
【キーワード】
真木よう子 常盤貴子 長塚圭史 不倫 離婚 舞台 子供 共演 夫婦 永作博美 週刊実話 長塚 入籍 女優
【ニュースカテゴリ】
離婚
出産 破局 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau