ママタレントギャラ格付けランキング2015発表! 意外に儲けている人物は誰!?
(02/22)

近年の芸能界は、結婚・出産を経た女性芸能人が"ママタレ"として活動するケースが非常に多い。人によっては、独身時代と立場やキャラなど丸で別人になったかのごとく振る舞う者もいる。いくら"仕事と家庭を両立できる女性はカッコいい"という考え方が広まったからとはいえ、誰でもママタレの肩書きを名乗れば良いわけでもない。絶対数が増加すれば、その分"ママタレ枠"の争いも激化する。

『女性自身』では、20代から40代まで多くのママタレが存在する現在の芸能界において、高額のギャラを貰っている成功者が誰なのか、金額順に格付けしたランキングを掲載した。バラエティー番組でよく観る人がランクインしているのは勿論だが、意外な人物も名を連ねているので紹介していきたい。

1位の80〜100万クラスに踊り出たのは、元アイドル歌手で女優の菊池桃子。1995年プロゴルファーの西川哲と結婚、一男一女を授かるもおよそ16年の結婚生活を経て離婚している。高く評価される理由として、「離婚して長男と障害を持つ長女を育ててきたこと、母親の介護にも奮闘し、自身が病気を患いながらも母校で客員教授を務めていること」等が挙げられていた。

2位の50〜60万クラスには、榊原郁恵、江角マキコ、早見優、堀ちえみといったアラフィフのベテラン勢がランクイン。3位の30〜40万クラスには、渡辺美奈代、RICAKO、森尾由美などベテランと、梨花や紗栄子などのモデル勢。その下の20〜30万円クラスでようやく北斗晶や藤本美貴といったバラエティー常連組が入ってくる。

50万円以上とされる榊原郁恵や堀ちえみも度々バラエティーで見掛けるが、誰に需要があるのか不明で好感度が高いわけでもなく、使い勝手が良いのはギャラが安い北斗晶たちの方だ。
ここの名前が挙がったママタレを多数ゲストで起用する『ヒルナンデス!』は的確なキャスティングと言えるが、ある意味ギャラの無駄遣い!?(船越)


関連ニュース
北斗晶が「鬼嫁」という言葉を商標登録発表で、盗人扱いに!
北斗晶が愛用&ゴリ押し商品を消費者庁が法的違反認定! メーカーとグルだった!?
北斗晶が乳ガン手術の傷跡公開宣言で批判殺到! 他の乳ガン患者が大迷惑!
北斗晶がブログで乳ガン告白! 「必ず復帰する、とは約束できない」
菊池桃子脳梗塞で麻痺の残る長女の障害自身の病気について赤裸々告白!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
菊池桃子 | 北斗晶
【キーワード】
ママタレント 年収 格付け ギャラ ランキング 榊原郁恵 女性 タレ マタ 結婚 離婚 芸能 芸能界 ギャ ママ
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau