フジ月9に芳根京子大抜擢の裏事情! お詫びがてら急遽起用!?
(11/16)

女優の芳根京子が、来年1月期のフジテレビ系月9ドラマ『海月姫』で主演を務めることが発表された。

2016年度後期の朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』で一躍注目を浴びてから約1年で、月9の主演という大役を任されることになった彼女は、「まさかまさかでまだびっくりが止まらないのですが、やらせていただく以上、毎週月曜が楽しみになってもらえるように、皆さんに笑顔になってもらえるように、精一杯最高な作品をお届けします」と自身のブログで意気込みを語った。

新年一発目の月9枠を、新進気鋭の若手に託すという大胆な選択を取ったフジテレビだが、この背景にはとある"忖度"が存在すると『まいじつ』が報じている。
「これは現在のフジの"月9"『民衆の敵』で、篠原涼子がギャラを格安で引き受けた上に、放送開始日が衆議院総選挙の影響でずれ込んだこと、さらにはシナリオが急遽変わったことなど、フジに相当な迷惑をかけられたことの"おわび"というか、バーターとなっているのです」(芸能記者:まいじつ)

同作は、衆院選の影響で放送開始日が一週ずれ込み、さらにプロ野球のクライマックスシリーズ試合時間延長で放送開始が30分遅れるなど、何かと不運が続いた。
視聴率は初回から1桁台で、第2話には7%台に凋落。篠原涼子にとって汚名となりかねない状況。そこで、同じ事務所に所属している芳根京子を起用することで、事務所への配慮を図ったというわけだ。

芳根京子にとって、出世作となるか、女優としての限界を晒す作品となるか、本人にとって大きな分岐点となりそうだ。(船越)


関連ニュース
芳根京子が精神崩壊したと告白! 朝ドラは女優をおかしくする?
芳根京子が呪われている!? CMが3日で打ち切り、ドラマは話題にならず・・・
注目ワード
【人物】
芳根京子
【キーワード】
フジテレビ ドラマ 月9 芳根京子 海月姫 放送 女優 テレビ 京子 篠原 フジ 事務所 涼子
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau