NGT48山口真帆暴行事件の容疑者、メンバーの西潟茉莉奈と太野彩香が潔白主張!
(01/17)

NGT48メンバー・山口真帆がファンの男性2人から暴行を受けた事件で、犯人グループと一部メンバーの間に面識があり、山口真帆が自宅部屋に戻る帰宅時間を教えた等の疑いが浮上。彼女が事件発生後、Twitterのフォローを外しているなどの理由で、チームN3の西潟茉莉奈と太野彩香の名前が挙がっていた。

西潟茉莉奈は自身のTwitterで、「私は今回の事件に関与していません。話を聞きたいと言われ、新潟警察に行きました。警察の方に携帯を預け、お話をしました。発信が遅れたことにより、ご心配をおかけし、お騒がせして申し訳ありませんでした」とツイート。警察による捜査の過程で、取り調べを受けたことを明かしたが、"犯人"ではないと主張した。

同じく太野彩香も、「連日報道されております事件に私は、関与しておりません。事件後何が何だかわからないまま、名前があがり、何も説明を受けないまま警察に行き、ありのままを答えました。私と、私の家族、親戚までも身の危険を疑わせる言葉も目にし、今もまだ生きてる心地がしません」と、身の潔白を強く訴えた。

彼女達は、真面目さを売りにする山口真帆に対し、「真面目は偉いと思うけど、真面目=成功ではないと思う」とツイートしたり、実行犯が不起訴処分になったあと、「大丈夫だった笑ほんと焦った笑」と投稿するなど、事件への関与を疑われる言動が複数見られた。
チームN3とチームGの関係もあまり良くなく、ライバル心が悪い方向に行ってしまったのではと推測する人もいる。

山口真帆と同じチームGの中井りかは、「公式で発表されてること以外なんの事実もないし、メンバーはそれ以上関係ないし叩いてる奴ら全員それこそ罪だし、酷いことしてるからね。気づけよいい加減。これ以上グループを壊されたくありません。臆測だけで騒ぐなとわたしは伝えました」とツイート。
西潟茉莉奈らの名前には触れなかったが、彼女達があらぬ疑いを掛けられたことに憤慨している様子だった。

これほど様々な情報が出回った背景には、運営側の説明が不十分だったという点が大きい。事件発生直後に、しっかりと対応していれば、今回のような騒動には至らなかったはず。
AKB48グループ総監督の横山由依や、HKT48の指原莉乃も運営の対応を強く非難したが、1月17日時点で未だに運営側から詳しい事件の真相について説明は無い。いち早く真相を解明し、ファンからの信頼回復に努めてもらいたい。(船越)


関連ニュース
暴行受けたNGT48山口真帆が遂に口を開いた! 「松村匠取締役に謝罪を要求されました」
NGT48山口真帆の事件に関与した真犯人がついに明らかに! 本人が証拠出した!
NGT48山口真帆が告発! 「殺されそうになった」「運営は何もしてくれない」 48史上最悪の事件!
注目ワード
【人物】
NGT48 | 山口真帆
【キーワード】
NGT48 山口真帆 西潟茉莉奈 太野彩香 事件 名前 関係 メンバー
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau