六角精児が水谷豊に恨み節爆発!? 「相棒」で嫌いだった共演者を語る!
(04/26)

関西テレビ『快傑えみちゃんねる』に出演した俳優の六角精児が、『相棒』の裏話をぶっちゃけた。

4月10日放送回、彼が『相棒』シーズン14にて降板した理由について、「実際問題、7ヶ月なんで、8月から3月くらいまで拘束されるんです。そしたら他のことが出来ない。1シーンとか2シーンしか出ないんですけど、東映がスケジュール取るんです。『他のやつに出させて下さい』って言っても、東映のスケジューラーが『ちょっと待って下さい』『今はわかりません』と言ってる間に、他の仕事がどっかに行ってしまうわけです。他のことも正直やりたかったから」と、出演シーンが少ない割に長期間拘束され、他のオファーを受けられない事が嫌だったと明かした。

それを聞いた上沼恵美子が冗談交じりに、「水谷さんが嫌な人だったんかなと思ってた」と、主演の水谷豊が撮影現場で暴君のように振る舞っているという疑惑をふっかけると、六角精児は否定。
「怖い人ですよ。芝居にかけるエネルギーが強いですから厳しい方だというところはあります」と説明した。

ただし、他の共演者で、六角精児が気に入らなかった人物がいるという。実名はOA上、ピー音で伏せられてしまったが、「あの人ね、『こうした方がいいんじゃない?』とかって芝居を言いに来るんですよ。最初は僕も先輩ですから真面目に聞いてたんですけど、段々『図に乗りくさりやがって!!』って」と暴露。
彼より先輩にあたる共演者は、寺脇康文、岸部一徳、石坂浩二あたりが該当する。まさか大先輩の石坂浩二を「図に乗ってる」などと思わないだろう。となると、岸部一徳にイラッときた可能性が高い。

ドラマの仕事は拘束時間が長いわりに、脇役だとギャラも安いので、六角精児の鬱憤が爆発してしまったのも無理はない!?(船越)


関連ニュース
六角精児がクズすぎる! 「演じたい役など1つもない」「遺産は全額ギャンブル」
六角精児が「相棒」自主降板を宣言! 水谷豊に嫌われたのが原因!?
寺脇康文、水谷豊との確執存在しなかった!? 「相棒」降板の理由とは…!?
「相棒」米沢守役の六角精児4度目結婚! 2番目の妻と復縁!
ロングランの映画「相棒」スピンオフ作品!鑑識米沢が主役に!!
注目ワード
【人物】
六角精児
【キーワード】
六角精児 水谷豊 相棒 嫌い 共演者
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau