亀田大毅交通事故でTBSが疑惑の報道!報道“偽装"で事故被害者に!?
(01/30)

ボクシング亀田三兄弟の二男、亀田大毅(かめだだいき・19)が起こした追突事故で、TBSが“疑惑"の報道を行なっていた。

これまで、三兄弟の試合をほぼ独占的に放映し、亀田家と関係が深いことで知られる同局だけに、様々な憶測を呼んでいる。

この事故は、明らかな追突事故で、一般的にはぶつけた大毅に非があるとされるようなケース。

しかし29日、TBSは同社のニュースサイトで「亀田大毅選手、急停車の車に追突」と題した記事の中で「亀田大毅選手が、東京・葛飾区で車を運転中に、追突事故に巻き込まれていたことが分かりました」「葛飾区亀有の信号のない交差点で、車を運転中に事故に巻き込まれました」と、あたかも大毅が被害者であるかのような表現で報じていた。

この事故は、警視庁・亀有署の調べによると、大毅が前方で急ブレーキをかけた乗用車に追突したもの。

大毅が運転していた日産エルグランドの前部バンパーと、前の車の後部バンパーが接触して破損し、物損事故として処理された。

大毅は署員に「ぶつけたことは間違いありません」と自ら起こした事故であることを認めていた。

また、兄の亀田興毅も29日の記者会見で、「オヤジ(亀田史郎)にめちゃくちゃ怒られて泣いとった」とコメント。

TBSの先走った“配慮"が、図らずも明かされることとなったようだ。

これに対し、TBSの広報担当者は夕刊フジの取材に対し「事実に基づいて取材しています」と主張。

また、同社の関係者は同様に「会社の主張がこうだから自分の報道を曲げる、ということは絶対にない。それは報道にたずさわる者が決してやってはいけないこと。現場の記者が自らの取材に基づいて書いたニュースであり、亀田寄りというのは邪推だ」とコメントしている。

同紙では交通事故に詳しい加茂隆康弁護士に取材。

同弁護士は「車間距離保持は義務で、追突は安全運転義務違反にあたる。一般道での追突事故は追突した側に100%責任がある。亀田さんが追突され、さらに前にぶつかった玉突き事故なら『巻き込まれた』という表現でも構わないが、この事故ではおかしい」とコメントしている。(淺川)


関連ニュース
亀田大毅が究極の八百長!? 試合に負けたのに王座防衛!
亀田4兄妹、「ボクシングより緊張した」と町人役で時代劇デビュー!!
亀田兄弟がこんどは脱税! 1億円申告漏れで修正申告
亀田大毅、判定負けにも関わらずネットでささやかれる八百長疑惑!?
亀田大対戦相手が比出身のブンブン東栄
注目ワード
【人物】
亀田大毅
【キーワード】
亀田三兄弟 亀田大毅 偽装 亀田史郎 亀田興毅 選手 事故 追突 取材 亀田 報道 追突事故 関係 弁護士
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau