天海祐希、心筋梗塞の原因は!? 糖質制御ダイエットの意外な落とし穴!
(05/19)

突然の心筋梗塞で出演舞台を降板した女優・天海祐希(あまみゆうき=45)。
今月15日には都内の病院を退院し、
「舞台を急遽降板することとなり、大変なご迷惑とご心配をおかけしてしまいました」
とコメントを発表している。

体調管理には気を使っていたという天海が、なぜ心筋梗塞にかかってしまったのか。
『女性自身』がその原因について報じている。

天海は今月6日の昼公演後、「体がだるい」などの症状を訴え、同日夜に緊急入院した。
軽度のため手術の必要はなく、点滴治療だけで済んだそうだ。
心筋梗塞といえば、高齢者や糖尿病患者、肥満が原因というイメージが強い。
実際、天海のような40代女性には珍しいとも報じられていた。
しかし、同誌が取材したクリニックの院長によれば、大きな間違いなのだという。

「若くて痩せている人や、運動をしている人はなりにくいといわれていますが、それも間違った認識です。
また、糖尿病や高血圧、ストレスなどと関連付けすることも結果論でしかありません。
そもそもの原因は、血管にたまるプラークという脂汚れです。
プラークは酸化糖質が沈着することでできるのですが、それが血管をつまらせ心筋梗塞を引き起こします」(クリニック院長:女性自身)

プラークを減少させるために必要なことは、規則正しい食生活だそう。
暴飲暴食を控え、野菜中心の生活に切り替えることが大切。
甘いものや加熱した食用油の取り過ぎにも注意が必要なんだとか。

さらに巷で流行している糖質制御ダイエットが、心筋梗塞のリスクを高めるという。

「炭水化物を控えたからといって、肉や揚げ物、お酒などを制限しないというのはあまりにも危険です。
体重が落ちたいっぽうでプラークが蓄積していることもあるので」(同)

糖質制御ダイエットとは、ご飯・パン・麺・イモなどの炭水化物や糖質を避けて、おかずをメインに食べるというダイエット法。
脂っこいものを好きなだけ食べて良いということから、人気を集めている。
しかし、このダイエット法は"日本糖尿病学会"でも「勧められない」と否定的な意見を発表している。
同学会によれば、タンパク質や脂質の摂取量が増え、腎機能を悪化させたり、動脈硬化を促進させて心筋梗塞・脳卒中のリスクが高くなるのだという。

健康のためにダイエットをしても、方法を間違うと命の危険を伴う。
女優として常に人の目を気にしなければならない天海も、体型維持のダイエットで落とし穴に嵌ってしまったのだろうか。(石森)


関連ニュース
天海祐希、「帰れま10」で体張って好感度爆上がり! 他の番宣役者との差見せる!
夫が浮気しても許す40代女優ランキング! 思わず許したくなる好感度抜群女優は誰!?
天海祐希が嫌いな女を激白! ぶっちゃけトーク全開でむしろ好感度アップ!
天海祐希退院飯田圭織が長男との死別乗り越え第2子出産など芸能ミニNEWS2本!
天海祐希心筋梗塞で舞台降板! 代役に宮沢りえ!
注目ワード
【人物】
天海祐希
【キーワード】
天海祐希 心筋梗塞 糖質制御ダイエット 天海 降板 学会 原因 ダイエット 女性自身 女性 糖尿病 炭水化物 糖質
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau