大地震前触れか!? 関東地方謎の現象が相次ぐ
(06/27)

3月11日に発生した東日本大震災。
すでに震災から3ヶ月以上が経過したものの、まだ余震が続いている。
23日には震度5弱の余震が青森・岩手で発生。
収束する気配はなく、不安な日々は終わりそうもない。

そんな中、関東では謎の現象が発生し、巨大地震の前触れかと言われているのだという。
『東京スポーツ』が報じている。
発生した謎の現象は以下の通り。

2日早朝(千葉県我孫子市)→地下水を引いて作った池の魚が1時間ほど大暴れ

2日夕方(東京都江東区海沿い)→ミミズが地上に出て大量死

(茨城)→ネズミが騒ぎ出す

(茨城と群馬)→井戸水の水温が気温より10度も高くなる

地震の前には謎の現象が発生することが多い。
東日本大震災発生の一週間前である3月4日には、茨城県鹿島市の海岸にイルカ52頭が打ち上げられ、ニュージーランドのクライストチャーチ大地震の前日には同国のスチュワート島にクジラ107頭が打ち上げられていた。
他にもよく言われるのが地震雲で、地震の前に「長い筋状」「低い位置に発生」「風に流されない」など普通とは違う特徴を持つ雲が発生すると言われている。

これらの"原因ははっきりしていないが地震との関連が強い事象"のことを『宏観異常現象』と呼ぶのだという。
サイエンスライターの中津川昴氏(なかつがわすばる)によると、
「地下水とつながっている井戸水や池などの水位が下がったり、温度が上がったら注意。
それと、太平洋沿いが震源ならばイルカが分かりやすい。ただ、今後はイルカがあまりいない東京湾を震源にした地震があるかも知れません。
その場合、分かりやすいのは動物の移動です。都会の東京では、駅前の桜の木に密集しているムクドリが判別しやすい。いなくなったら、危険かも知れません。」(中津川昴:東京スポーツ)
と、まだまだ安心できない状態のようだ。

また、中津川氏は『宏観異常現象』以外にも気掛かりな点があるのだとか。
「5月下旬に米軍の横須賀と厚木基地で、(戦闘機が緊急発進する)スクランブルが多発した。
問い合わせたら、『ルーティンワークの離発着訓練だ』という説明だったが、地元住民は『こんな大騒ぎは今までなかった』と。
米軍の科学技術を結集し、大地震が起こることをつかみ、対策訓練をしていたのでは…、とにらんでいます」(同)
自然現象以外でも不可解なことが起きているようだ。

東海・南海・東南海地震はいつ発生してもおかしくないと言われている。
30年以内に発生する確率は東海地震が87%、南海地震が50%、東南海地震が60%である。
地震の前触れとも思える現象が相次いでいる関東地方は、いつもより少し強めに警戒しておいたほうが良いのかもしれない。(今井)


関連ニュース
ジュセリーノ東日本大震災をズバリ予言していた! 疑惑の手紙の内容とは!?
予言的中の小林朝夫批判殺到!? 突然のツイッター引退宣言に発展!?
小林朝夫最高最大レベル地震警告を発令! 最大震度7の巨大地震を予言!?
耳鳴り地震予言!? 一般人ブロガーみゆ吉が話題に!
震災後最大の余震3月から予言されていた! 8日も引き続き注意が必要!?
東日本大震災予言した人はまだまだいた! 「日本の危機終わらない
東原亜希デスブログ原発を書き記す…ついに悲劇幕開けか!?
忌野清志郎原発事故予言していた! 発売禁止になった問題作の歌詞とは!?
小林亜星の息子・小林朝夫東日本大震災予知していた! 4月7日前後にも何かが起こる!?
東日本大震災がアメリカの超能力者ロン・バードによって予言されていた!?
大地震放射能漏れ予言されていた!? 謎の書き込みに「怖すぎる」の声!
注目ワード
【キーワード】
東日本大震災 地震 現象 異常 中津川昴 震災 南海地震 東南海地震 日本 大地 余震 東京 茨城
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau