能年玲奈が東京五輪聖火ランナー! 岩手県へ恩返しで本格復帰へ!?
(12/24)

女優の能年玲奈(現芸名・のん)が、2020年の東京五輪で聖火ランナーを務めることが分かった。

彼女の公式Twitterにて、「2020年オリンピックの岩手県聖火ランナーに、のんが選ばれました! 応援よろしくお願いいたします」と報告。ファンに向けて、「私にとって大事な街を走らせてもらえて光栄。岩手が素敵だと広められるよう、しっかり走りたい」とコメントしている。

能年玲奈は、2013年にNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』で主演を努めた。同作は岩手県を舞台にしており、方法終了後も"純情産地いわて宣伝本部長"に就任するなど、岩手県との繋がりは深い。兵庫県出身だが、岩手県で育ったかのような、地元から愛される存在だ。県の聖火ランナーを選出する際、おそらく真っ先に名前が挙がったはず。

個人事務所を無断で設立したことが原因で、元所属先のレプロエンタテインメントと不和が生じ、芸能界を事実上干されてしまった彼女。メディアの仕事は未だに殆ど無いが、聖火ランナーという、存在感を存分にアピール出来るチャンスを貰い、再び脚光を浴びる日が来るかもしれない。(船越)


関連ニュース
能年玲奈、事務所の圧力について言及! 高圧的な圧力受けている!?
のん(元・能年玲奈)、現在の収入源は女優より芸術!? 意外な高額商品を売っている!?
能年玲奈ことのんが大復活! テレビ界から無視されてもCM10本で年収1億円!?
能年玲奈改めのん、女優諦め美術大学に入学!? アーティスト方面に手応え!
事務所辞めたタレントが干される本当の理由とは!? 何故起用されなくなる?
注目ワード
【人物】
能年玲奈
【キーワード】
能年玲奈 東京五輪 聖火ランナー のん 現在 彼女 聖火 岩手県 ランナー 存在
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau